レポート 映画・本・ドラマ

【本】人生を変える33の質問

スポンサーリンク

雨降りの日が続いていますがいかがお過ごしですか?

今月に入り思いもよらない展開が目の前に繰り広げられて

精魂尽き果て気味でしたが、それもなんとか目処がたって、ほっとしているところです。

いやいやいや。

予想もしない展開はこれまでも何度もあったけれど、

わいてくる感情と真摯に向き合いそして自分なりの答えを出して

見えない先への不安を打ち消しながら、肯定的に行動していくことって

ものすごくエネルギーを要しますね。

主体的に生きるとか

自分の感情を大切に生きるとか

口で言う(もしくは文字にする)のはたやすいけれど

なかなか容易ではありません。

そこには抗えない性みたいなものもあるしで。

仮にもし、容易そうに言ってる(書いている)人がいるとするなら

むしろ逆に

「ほんまかいな」

「信用できないな」

なーんて、ひねくれもののわたしなんかは思ってしまいます。

なぜならそれはそんなに容易くないし、わたし個人的には正直あんまりおすすめも出来ないし

そんな感じなので、少し前に流行った「ワクワク」というようなフワフワしたワードも

実はあまり好きではありません。

そりゃあワクワクできるに越したことはないけれど、

本気で心に従って生きるとなると

ワクワク

だけ

のいいとこどりただけで、人生は成立するはずないと思っているからです。

まぁもしかすると、そういう人も中にはいるのかもしれないですけど、

ごめん住む世界が違ういますね。という感じで。

そんなわけで。

ものすごく久しぶりに、ワタナベ薫さんの新刊を買ってみました。


 

主体的に生きることって、一歩間違えると、わがままだったり、自己中心的だったり

するのかもしれないけれど、

「自分の人生」

というところと本気で向き合ったときに、

もちろん、「人のため」もとっても大事だけれど

なんだかんだで最終的には「自分」だよなと。

それはわたしに限ったことではなく、だれにでも言えることで。

そこらへんのバランスはすごく大事で、

それがどちらかだけに偏りすぎると必ず弊害が生じるから。

だから、そこら辺のバランスを保ちながらも、

中心の部分を他人に明け渡してしまうことのないよう

進んでいきたいなと思います。

あ。

あと。

いまさらながらアウトプットも大事!

 

てことで。

久しぶりに書き出しワークにも、集中してみようかなと。

思っておる次第でございます。

大人の女性のみなさん、もしよかったらぜひ一緒に!

スポンサーリンク

-レポート, 映画・本・ドラマ
-, ,

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.