レポート 映画・本・ドラマ

【映画】チャンシルさんには福が多いね【韓国】

スポンサーリンク

2021年に入ってから、予想もしない流れが起きていて。

「なぜそうなったか」という理由にフォーカスばかりしていても答えも出ないし

というか、その理由がわかったところでどうにかなるものでもないし、

そこにずっと立ち止まってもいられないいし、それだと前に進まないので

そこはもう、グッと飲み込んで目の前の現実をうけとめて、

そしてそこから自分に問いかけ、悩み、答えをだし、でもまた悩み、の、連続です。

自分はどうしたいのか。

今何ができるのか。

どんなところが足りないのか。

とかとかとか。

もうほんとに、キツい作業です。

でも、こういうとき自分なりに徹底的に悩んで行動して苦しんで、自分なりの光を見つけていく作業は

絶対におろそかにしてはいけないと思うので、なぜなら後で後悔するし、何よりも「自分のこと」なのでね。

向き合うしかありません。

そして向き合ってばかりもいられないので、とにかく思いつくことは行動するのみ。

とにかく思い当たる球をたくさん投げて

開きそうなドアはとことんノックして

悩んで苦しんでもがいて。

そうしているうちに何かしらの答えが見つかるのかなと。

というか、

何かしらの答えが見つからないと、ちょっとまじ勘弁してくださいよと。

天に向かって叫びだしそうですけどね。

まあでも、とやかく言っても仕方がないので、自分が納得いくまで悩んで苦しんで

でも行動する動きをとめることなく、

そして何より

卑屈になったりいじけたりすることなく

素直に

ただただ素直に

やっていくしかないのかなと。

新年早々

改めて、素直さって大事だなと、痛感しているところです。

いやもうほんとに。

口にするのはたやすいけど

素直さって難しい。

そしてそれからもう一つ大事なのが、

今自分に与えられているものに目を向けて、

「今あるものに感謝するこころ」も、素直さと合わせて大事だなと。

これもついついうっかりすると忘れてしまいそうになるけど

けどでも

なんだかんだで

「当たり前のことなど何一つない」わけなので、

とにかく、

悲観的になったり

卑屈になったりすることなく

かといって

大げさにひけらかす、とか、

〇〇があるから幸せ、ないから不幸

ということでもなく、

なんというか

ないものに意識を向けるのではなく

あるものを大事に感謝する心もまた、

大事ですねぇ。

というわけで。

今年2本目の映画はこちらの韓国映画。

 

 

まさに今のわたしに必要な内容。

というか。

まぁ要するに、さっき書いたようなこと。

何があるから

何がないから

ということではないよね。

というお話。

なんですけど。

なんですけどね・・・。

 

ねむすぎてすいまとのたたかいだった・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

 

ただ単に若干寝不足だったからなのか

それとも・・・・

それとも・・・・

あんまりにも抑揚がなさすぎて

特にこれといった事件が起きるわけでもなかったからなのか・・・。

いやたぶん前者だったということにしておこうかな。

うんきっとそう。

でも。

やっぱり、そういうことなんだなと。

そしてそれからもう一つ。

 

自立

 

ですよ。

これもまた今の私に突き付けられていることでもあるのだけれど。

 

ほんとの意味での「自立」について

この頃ものすごく考えます。

これもね、素直と同じく

口では簡単に言えるけど

実際に、ほんとうに自立することって

なかなか容易くないんですよね。

いや。容易いのか?

いやいやいや。

わたしにとってはなかなか容易くないんですね。

でも。

進んでも

進んでも

「自立しなさいよ」という状況に、

やっぱり追い込まれてしまうから

ほんとに本腰いれて、自立しなきゃいけない時期なんだろうなぁ、と、思うわけです。

ねぇ神様そうですよね。

 

ものすごく眠すぎた映画でしたが(だからきっとそれは寝不足のせい)

確実に今のわたしに必要なメッセージが満載でした。

 

上映館がとても少ないですが

もし興味があれば!

スポンサーリンク

-レポート, 映画・本・ドラマ
-, , ,

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.