お料理 ハンドメイドアクセサリー

枝豆のナンプラー炒め

スポンサーリンク

おかげさまで毎日お仕事三昧の日々が戻ってきまして、家にはほぼ寝に帰るだけ、

みたいな毎日です。

そんな中、昨日と今日は、お昼の勤務だけだったので、

すこしリラックスしています。

やっぱりリラックスする時間は必要ですね。

そんなわけで、ステイホームの間は、あんなにせっせといろいろ作っていたのに

この頃はさっぱりで。

(なんならここだけの話、ベランダの植物たちも、ローズマリーを残してほぼ枯れてしまいましたよ・・・)

今日は1か月くらいぶりに晩御飯を作りました。

これは、枝豆のナンプラー炒めです。

ナンプラーはアンチョビを作ったときにできたもので自家製なのです。

自家製ナンプラー♡

ガーリックとナンプラーで、夏にオススメの一品です。

そしてこちらは少し画像が暗い上にいちいち紹介するようなものでもないのだけれど、

お豆腐にキムチとツナとネギとゴマとお塩(これもアンチョビを作ったときにできたお塩をぱらり)

それからごま油をたらりと。

暑い時期はこういうのがいいですね。

久しぶりにごはんを作って、

そしてそのあと依頼されているアクセサリーの製作もして、

ずいぶんとリフレッシュすることができました。

いやいやいや。

ほんとに。この頃少しお疲れモードな上に、ストレスもたまってきていたので、

リフレッシュってめちゃくちゃ大事だなと痛感しました。

忙しすぎると心を無くすというのは本当ですね。

だからそのあたりは、自分でちゃんとコントロールしていかないといけませんね。

もういい大人なんだから。


さてさて。

やりたくないことはやらなくていい、

みたいなのをまたこの頃よく見かけるんですけど。

そのニュアンスがちょっとわたしにはいまいちピンとこないのですけど

もちろん別にやりたくなけりゃやらなくていいし、それは個人の勝手ではありますが、

わたし個人的には、

自分がやりたくないからといってやらなかったことを

別の人がやることになるくらいなら、わたしやります!

て、思うんですよ。

え。自分がやりたくないことを人がやることになっても平気なの?

て。

自分はやらなくて済むかもしれないけれど、

それによって誰かがやらないといけないようなことであるなら、

だったら安易にやりたくないからやーらない、というのは、ちょっといやだよなぁ。と。

まぁもしかすると、そういう意味での「やりたくないことはやらなくていい」という話ではないのかもしれないですけど、

けどでも、それを見て、じゃあやーらない、て、自分のことだけ考えたりなんかしたらとても危険だし、それってなんかいやだなぁと。

もっと言うなら、できることなら、人がやりたくないことを率先してやることで徳を積んでいけたらいいなと、個人的には思います。

それにはやっぱり、やりたくないことをいやいややる、のではなくて

やりたくないことを率先して能動的にやる

という意識が何より大事だと、思っています。

いやいややるくらいなら、やらない方がましだし。

 

やりたいことだけをやる

とか

やりたくないことはやらない

というのは、聞こえはいいかもしれないし

それに自分だけで完結することならいいと思うんですけど

(例えば歯を磨きたくないから磨かない!、とかね。困るの自分だしどうぞご自由に、て感じだし)

そうではなくて、それによって誰かが何かしらあまりよくない影響をうける、というのは

あまりよろしくないのではなかろうかと、そんなことを思いました。

苦手だから得意な人にお願いする、というのは、いいと思うんですけどね。

これは、やりたくないことはやらない、というのとは、ちょっと別次元の話ですけど。

 

やりたくないことこそ

率先してやっていこう。

それが誰かのお役に立つならなおのこと。

 

くらいの精神を、培っていきたいなと。

そんなことを思ったので書きました。

まぁとにかく、

やりたいだのやりたくないだの取捨選択してるうちはまだ色々と余裕があるうちで

正直生きることに必死だったら、選んでる場合じゃなくて、

とにかく、目の前に与えられたことを一生懸命やるしかないんですよ。

なんか、余裕がないみたいな感じしますけど、

けどでも、選んでどうするよ?!

みたいな。そんな気もしています。

とにかく、

与えられたことを粛々とやっていく。

それしかないのだと思うんだけどなぁ。

どうでしょ。

もちろん、逃げ出したくなることもあるけど

それでも、面と向かって受け入れてやっていく。しかないのですよ。

スポンサーリンク

-お料理, ハンドメイドアクセサリー
-,

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.