ハンドメイドアクセサリー

パン焼きについて

スポンサーリンク

コロナの影響で、家でパンを焼く人が増えているようなことを

どこかの記事でみかけた。

昔買ったホームベーカリーが眠っている人が

引っ張り出してきたりだとか。

わたしはパンを焼き始めてかれこれ20年近くになるのだけれど

もともとは当時は家族6人で暮らしていて

1斤の食パンを買ってきても買ってきてもすぐになくなってしまうから

それなら家で作った方が安いんじゃないのと、ひとまずホームベーカリーからスタートしました。

そのうち、最初は朝起きたら焼き立てパンの香りと焼き立てのパンが食べられるという

幸福感に包まれていましたが、でも正直・・・

ホームベーカリーのパンは、そんなにはおいしくない(あ。言っちゃった)

いやでももしかすると作り方が下手だっただけなのかもしれないけど(言い訳)

そのうち、ホームベーカリは捏ねるだけに使うようになり

その後、やれ発酵器が欲しい、ガスオーブンの方がいい、と

道具を揃えて、今にいたります。

というわけで。

もし家にホームベーカリーが眠っていたら

そのまんま機械におまかせだけじゃなく

捏ねるだけに使って、いろんなパンを作ってみたらいいんじゃないかなぁ、と思います。

丸めるだけのプチパンとか。

でも、

パンって割と難しいから、もちろん失敗しちゃうことも多々あると思うけど

それでも別にお店で売るわけじゃないし

カッチカチのパンでもそれはそれでおいしいと思うから

失敗と成功を繰り返しながら、ぜひともおうちでパン作りを。

一度覚えてしまえば、工程はおんなじなので。

今こんな時だし、おうちの中で、しかも時間もかかるし、時間つぶしにもなるし、

きっと楽しいはずです。

というわけで

今日はプチっと道具なんかも載せながら書いてみたいと思います。

まぁ、世の中家でパンを焼いている人なんて、おそらくごまんといると思うから

特にわたしが載せたところで需要あるのか知らんけど。

まぁ自分の記録もかねて。

さぁいってみよー。


まず捏ねるのは、この、大正電機のレディースミキサーを使っています。

最初はホームベーカリーからスタートしたんだけど

捏ねられる粉の量に限界を感じて、このレディースミキサーを購入しました。

もうかれこれ10年以上のおつきあい。

上のフィルムみたいなのもはがれちゃって。

パッキンも傷んできて、中の捏ねるかまみたいなのだけ買いなおそうと思いながらも

なかなか新調できず今に至る。

お餅も捏ねられるみたいだけどわたしはほぼパンのみに使用。

一次発酵まではこれがやってくれます。

ベンチタイムが終わったところ。プチプチ見えるのは

今回もまたグラハム粉を少し使っています。

歯ごたえもあるし、香ばしくなるのでおススメです。

ベンチタイムは蓋ができるやつ。名前なんていうんだろう。

お餅とかあと、麺屋さんがよく使ってるやつ(わかんねーよ)

それを使っています。

ちなみに小分けにするときは、きちんと生地のグラムを量っています。

今回は50gずつ。

ここを目分量で適当にやると

出来上がりの大きさにバラつきがでて見た目がなんか気持ち悪いし

あと、焼きムラもできるから、ここら辺は面倒くさがりのわたしですが

キチンとします。あと、仕込み水の温度も毎回キチンとはかります。

だいたい40度前後くらい。

 

二次発酵は発酵器におまかせします。

温度を保ってくれます。

これもかれこれ10年以上のおつきあい。

もうだいぶ古くなってきましたが

まだまだがんばってくれています。

二次発酵中。

当時こんな値段がしたかどうかはもう覚えていないけど

おそらくもうしっかり元は取ったであろうくらい使っています。

まだまだがんばってー。

今日は、ウィンナーロールとツナと新玉ねぎのパンにしました。

50gずつに分けて11個。

基本的にお惣菜系のパンはあまり焼かないんですけど

(パン屋さんで一つ二つ買うのはいいけど、家で同じお惣菜パンを何個も食べるのは若干キツいから)

今日はどのみち娘たちがすぐにペロリと完食するので。

今日の生地はこちらのレシピを参考にしました。

Cpicon 全粒粉入りのパン生地 by DUFFYchan

ウィンナーパンの形成はこちらのレシピを。

 

Cpicon ウインナーパン(ぐるぐる巻かない成形) by DUFFYchan

おいしいレシピをありがとうございます!

ウィンナーロールの上にはマスタードシードもパラりと。

ツナと新玉ねぎをマヨネーズと黒コショウであえて乗っけて

さらにチーズも乗せました。

照りたまごぬって焼きます。

使っているのはリンナイの家庭用ガスオーブン。

これもかれこれ10年くらいのお付き合い。

多分もうこれと同じ型のものは今は売られていないです。

当時確か10万円弱くらいで買いました。

この10年でざっと9回ほど引っ越しを繰り返しているのだけれど(実家に戻るのも含む)

このオーブンを使うがために、家選びはプロパンガスの家を選んでいました。日当たりよりも、プロパンガス重視で!

でも今のこの家はなんと都市ガス。

今回、ガス屋さんを経由して、メーカーさんに来てもらって

ブロバン用から都市ガス用へ、改造してもらいました。

ちなみに改造費は25000円くらい(部品代・工賃込み)でした。

何かの参考になれば。

メーカーさん曰く、まだまだ使えるそうなので

これからも都市ガス用として、じゃんじゃんがんばってもらわないといけません。

個人的にはやっぱりガスで焼いたものが好きだし、ガスオーブンはずっとずっと使い続けたいです。

というわけで。

焼けましたー。

じゃじゃーん。

焼けたら上にケチャップとパセリをパラりっと。

うーん。おいしそう。

 

 

焼き立てはなんでもおいしいですね。

いやー。

本日もおいしゅうございました。

 


予定外に家にいる時間が多くなってせっせと家でこうやって好きな手作りしながら過ごしています。

なんとかなるだろうとはいえ、やはり不安感は否めず。

そんな中、下の娘が、

かーさんは、おいしいごはんさえ作っといてくれれば

わたしががんばるけぇ、絶対大丈夫よ!

なんとかなる!

と。心強いことを言ってくれました。

つい先月までは、仕事が決まらず、決まらず、というか、動こうとせず

この先どうなることやらとだいぶ気を揉んだり、

発達障害を抱えて、この子どーすんねん。。。と思っていたけど

先月無事に昼間のアルバイトも決まり、かけもち業務をがんばっています。

朝は早くに出かけていくんですが、

ひとりでちゃんと起きて、自分で朝ご飯を作り、身支度をして

雨が降っているときは、片道30分くらいかけて歩いて行き、

とてもとてもがんばっています。それはもう、関心するほど。

単調な仕事なので、今のところ困ることもなく、

さらには、アルバイト先二つともシフトが減ることなく(というか

まさかのこのご時世に、閉店どころか、重宝される業種。もちろん、用心は必要ですが)

あんなに心配したのに、今では一番稼ぎ頭。

いつどこで、どんな流れになるかなんて、ほんとうに予測できないなぁ、と

彼女を通じて、コロナを通じて気づかせてもらったことのひとつです。

さらには、さっきの発言もしかり。

人の立場なんて、いつどこでどんな風に逆転したり変わったりするかわからないから

だから、

見下したり、偉そうにしたり、それこそマウンティングしたり、

わたしじゃなくてよかった、とか、それに比べてわたしはよかった(優位性)

なんてことは、絶対に思ってはいけないことだなぁ、と、改めて思いました。

まぁ、娘を見下したりしていたわけではなくてね。常日頃から大切にしないといけないなぁって。

てだから、大切にしていなかった、とかいうわけではなくて。

でも、少なからず、発達障害というのが分かったときには、やはりすぐには受け入れられず

若干彼女を否定してしまったことは嘘ではないし、

なぜこんなことに・・・なーんて思ってしまった自分もいたから、

そこはおおいに反省しました。

ごめんなさい。

そのあたりのことも、

コロナが教えてくれたこと。です。

 

こんなにのんびり(実際はのんびりなんてしていられないけど)

不意の休みができる日常を送るなんて

もうほんとに何年もなかったから

もしこれで最低限の生活が可能なら

それかもしくは、別の部分で何かしらの収入が確保できるなら

こんなペースで家にいるのも、いいなぁ、なーんてことも、思っています。

ずっとあくせく、働かなきゃ!働かなきゃ!働かなきゃ!と、生きてきたので。

コロナのおかげで、少し立ち止まらせてもらっているのもまた事実です。

まぁそれも、現実的に差し迫っていないから言えることなのかもしれないですけどね。

それでも今の目の前の現実をありのままに受け止めて

気づきを得られることはえつつ、えっちらおっちらやっていきたいとおもいます。

スポンサーリンク

-ハンドメイドアクセサリー
-

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.