blog ハンドメイドアクセサリー

当たり前のことなんてないよねっていう話

スポンサーリンク

いまさらわたしが書かなくても

そして別に書かなくてもいい。

というか。

例えば感謝とかなんたらかんたら・・と

いわゆる読み手が「素敵だな」と感じるような文章って

わたしはあまのじゃくでひねくれものなので

そんな耳障りのいいことをわざわざ改まって書かなくてもいいでしょ

とか、そしてまた、そんなようなことを書いてる人の文章を読んで

この人何かっこつけてるんだろう、

なーんて思ってみたりだとか(いやー、性格わるー)

いや。それも人によるんですけど。

狙って書いてるように感じてしまう場合と

本心でそう思って書いてるように感じる場合と

やっぱりあって。

不思議なんだけど。

いやでもそれはやっぱりわたしの心が汚れているから

そんな風に感じてしまうのかもしれないんですけどね。

いやきっとそう。

あは。あは。あはははは。

まぁそんな前置きはそろそろ終わりにして

「当たり前のことなどなにもない」

ということを、またヒシヒシと感じておりまして。

そして書かずにはいられなくなって、

今こうしてカチャカチャと書いている次第であります。

いやだから、

当たり前のことなんてなんにもないのだなぁ、と

シミジミと感じて、そして、沸々と感謝の念が湧いてきて

で、それを今こうして文字にして表現しているわけなんですけど

冷静に考えたら、そんなこと、わが身の胸の内だけで勝手に感じていればいいわけで

でもやっぱりこうして、書かずにはいられなくて。

て。

言い訳なげーよ。

普段からそれはいつも心の中に思っていることではあるけど

それでも日々の忙しさだったり、心の余裕のなさだったりで

ついつい忘れがちになってしまったり

はたまた

もう!やだ!

なーんて、自暴自棄になってしまうことも

まぁわたしの場合時々あるんですけど

まぁそこは人間なので。

でもやっぱりことあるごとに、いや、なにもなくとも

「当たり前のことなんてなんにもないよなぁ」と

思い出してみて、そして日々のありがたさを感じなきゃいけないなぁ、と改めて思いました。

何もないからいいとか

何かあるからよくないとか

そういうことではなくて

何もなくても

何かあっても

そういう心を根っこに持つことは、おそらくとても大事なことです。

感謝することが何かと引き換えであったり

感謝しているからこうなのだ

とか

そういうことはあってはならないし

そんな風に思うくらいならむしろ感謝などしない方がましだと思うから

なんというか

奢り高ぶることなく

謙虚に変わらず

そういう心を持ち続けることができたらいいなぁと。

まぁ持ち続けられないからこそ

時に心を落ち着けて

意識してそういうことを感じてみる時間を持つことを習慣づけることも大切なことかなと、思いましたです。

いやいやほんとに。

 


紫玉ねぎのアチャールを作りました。

アチャールとはインドのピクルスのこと。

インド料理屋さんに2年半勤務した経験から

わたしはインド料理が大好きになりまして。

インドの話はたくさんあるんですけど

(いやインドには行ったことないですけど)

まぁそれはまた追々ということで。

こちらのレシピで作りました。

ポリポリポリポリ。

とってもおいしいです。

よかったらぜひー。

スポンサーリンク

-blog, ハンドメイドアクセサリー

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.