design ハンドメイドアクセサリー

【#004】ラリエットネックレスの作り方

スポンサーリンク

ラリエットネックレスの作り方

ラリエットとは

留め具のついていない紐状のアクセサリーのことです。ひも状なので、結んだり垂らしたり。アレンジ色々楽しめます。簡単に作れるのでもしよかったら作ってみてください。普通にネックレスを作るより、多分こっちの方が簡単デス!

YOU TUBE

 

HOW TO

PDFはこちらからダウンロードできます↓

※印刷などしてご自由にお使いください。

解説

こちらは動画内に載せた簡単な作り方です。

使い方は、デザインパーツの中に反対側をくぐらせて使います。
長さも好きな位置で。
チェーンの長さを変えてもまた雰囲気が変わります。
(ただし長すぎると邪魔になります。そんなことは言わなくてもわかるだろ)

基本的にはチェーンを準備して、両サイドにパーツをつけるだけです。
デザインパーツを準備するのが面倒なんですけど!?という方は、
デザインパーツを使わなくても
両方をパーツにして作ってもよいです。
↑のような使い方はできないけれど、
結んで使ったりできるので、そこら辺は気楽に楽しみましょう♪
ネックレスと違って留め金具もいらないし、紐状なので、
長さもお好みで、くるっと結んで使ったり
少し長めに作って、チョーカーのように首にくるくるっと巻き付けて使ってもよいです。
(ただし首がしまらないようにだけはくれぐれもご注意を)

ラフに結ぶとこんな感じ。

左右の長さを変えて。


細いチェーンのアクセサリーって、
繊維な感じがして個人的に好きなんですよね。
女性らしくさりげない感じで。
さらにラリエットはラフな感じで使えるので、個人的に結構好きです。

 

シンプルなブラウスやTシャツでも♪
冬はタートルやワンピースにあわせても◎
飽きの来ないシンプルアクセサリーです♪

アクセサリー作りが初めての方でも
簡単にチャレンジできると思います。
しかもその割には高見えするアイテム。
もしよかったら作ってみてくださいね♪

スポンサーリンク

-design, ハンドメイドアクセサリー

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.