blog ハンドメイドアクセサリー

タンドリーソーセージ

スポンサーリンク

約2年半、インド料理屋さんで働いていた経験から、

その後のわたしの生活は、未だに若干インド臭が漂っています。

普段聴く音楽であったり、外食含めての食べるものであったり、映画であったり。

インド人との日々は数々のカルチャーショックだらけ!

(※ちなみにインドには行ったことはありませんっっ!)

そのあたりのことはまた追々書くとして、

今日は、見様見真似で家で作るようになった

タンドリーソーセージのレシピを。

お店の味は当然ながらもっとおいしいけれど

それでも、ちょっとひと手間加えるだけで、

普段のソーセージがおいしくなります。

もしよかったら!

では。

いってみよー。

タンドリーソーセージ

 材料

ソーセージ : わたしは業務スーパーの徳用ウィンナーを使っています。

なんといっても1kgで500円くらいとかなりリーズナブル!

タンドリーチキンのもと : 2袋入って100円ほどで売っています。

わたしはこの粉は使わずスパイスだけで作りますが

この粉を使った方がより手軽につくれます

1kgに対して一袋あれば、大丈夫かなと思います。

ニンニク・ショウガ : 適量をすりおろす

お塩・黒コショウ : 適量

ヨーグルト :  最後に投入します

 

お好みでお好きなスパイスを追加してもよいです。

画像にあるのは

ターメリック

クミン

カイエンヌペッパー

ガラムマサラ

コリアンダー

わたしはこのスパイスを常備しています。

ソーセージに切り込みをいれます

わたしは両面に切り込みをいれています

なぜなら冷凍するから。

冷凍したものをそのまま焼いていくので、

両面に切り込みを入れている方が

焼くときに火が通りやすいです

スパイスを投入

何も考えずに、ヨーグルト以外の材料を投入していきます。

ドサドサーっと。

これは、タンドリーチキンのもとに、さらにスパイスを加えているの図

(タンドリーチキンのもとだけでも十分おいしいです)

そしてまんべんなくまぜる。

ヨーグルト投入

ヨーグルトはあってもなくてもいいかもしれないけど、あった方が断然よいです。

これは自家製ヨーグルト!

さらにまぜます。

ちなみに。

手がえらいことになります。

気になる人は手袋を。

かんせーい!

あっという間にかんせいです

ヨーグルトをからめると、よりインド料理っぽくなります 笑

 

ところでどうするのこの大量のソーセージ!

 

わたしは、3本ずつくらいに小分けにしてラップにつつんで

冷凍しています。

そして凍ったままそのまま焼く。

切り込みを入れているので

特に解凍しなくても、ちゃんと火が通ります。

焼くときに、玉ねぎとかピーマンとかも一緒にいためたりしてもよいと思います。

いつかのおひるごはん。小さな南部鉄のフライパンで焼きます。

この日はサグカレーも作りました。

 

 

簡単でスパイシー!

よかったら作ってみてね。

 

そのまま食卓にも出せるし冷めにくいので

いつまでもアツアツで食べられます。

スポンサーリンク

-blog, ハンドメイドアクセサリー

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.