ハンドメイドアクセサリー

【作り方】りんごジャムと今日届いたおすすめ本

スポンサーリンク

毎年この季節、紅玉を見つけると必ずジャムを作ります。

紅玉は酸味が強いのでジャムやお菓子作りに向いているようです。

今日は思いついて、3玉はジャムに。残りの1玉はリンゴバターにしてみることにしました。

【リンゴジャムの作り方】

リンゴ・・・適量(紅玉が適してますが、ほかのリンゴでもよいです)

お砂糖・・・リンゴの量(切った量)の半量

シナモン・・・あればお好みで。なくてもよい。

レモン汁、もしくはレモンスライス・・・なくてもまぁよい

 

というわけで。

究極的には果物とお砂糖さえあれば、ジャムは作れます。

お砂糖の量はお好みもありますが、わたしは面倒くさいので

果物の量の半量にしています。

甘すぎることもなく、ちょうどいいくらいかなぁ、と思います。

 

リンゴをカットしてお砂糖をまぶしてしばらくおくと、しんなりして水が出るので

頃合いを見て火をつけます。

面倒な時や、時間がない時は、もう待たずにそのまま火にかけてもよいです。

あまり深く考えず~。

今日はもうほんとにリンゴとお砂糖のみ。

弱火でぐつぐつします。

目をはなすと焦げるので、焦がさないようにだけ注意しましょう。

水分がなくなっていい感じにトロリとしてきたら完成です。

この辺もあまり深く考えず。

とにかく果物にお砂糖を加えて煮るのです。

果物はお好みで♪

 

さて。

リンゴバターの方ですが、こちらはすりおろしてみました。

同じくお砂糖を半量いれてぐつぐつ。

1玉分で量もすくないのであっという間にできました。

もう少しでできそうだな、というときに、バターを投入。

もうこの辺も適当に。

あまり入れすぎるとカロリーも気になるしで、

なんとなくの適量を入れました。

バターが溶けたら完成です。

バターを入れたところ。

かんせーい。

左がリンゴジャム、右がリンゴバター。

さっそく塗って食べてみました。

こちらはリンゴバター。

バターの風味がいい感じです。

うーんおいしい♪

ジャムは煮ているときから甘酸っぱい香りにつつまれて

それだけで幸せ気分になれます。

リンゴの季節。

ぜひやってみてください♪

そして今日は先日頼んでいた本も届きました。

こちら。

インスタでみかけてなんだか楽しそうだったので、アマゾンで予約しておきました。

朝は基本食パン派なので。

どうやらわたしはパンに塗ったり乗せたりするものが好きなようです。

なよう、というより、好きです。

本の中身は見ているだけでワクワクするような、そんな内容でした。

パン好きな方もしよかったら!

かわいくてオシャレでセンスや発想も楽しくて、

早速いろいろ活用していきたいなとおもいます。

おいしいパンがあるだけで、前の晩からワクワクしたりするのよね。

パンってほんと幸せ♡

最近パンを焼けていないから、またパン焼きも再開したいなと思います。

パンにオンするこちら↓もおすすめ
あわせて読む
【おすすめ】成城石井 レバーペーストなど と お礼と

11月も半ば過ぎだというのに、ここ数日、気温が高い日が続いています。 寒いのは苦いなので、寒いよりはいいのだけれど、 それでもやっぱり、季節に沿った季節にあった気候が 違和感なく心地いいなと感じます。 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-ハンドメイドアクセサリー
-, , ,

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.