気づき

余裕とゆとりと器の広さと

スポンサーリンク

なかなかにハードな1週間でした。

今少し一人の時間を確保して

心も身体もゆっくりリラックスさせているところ。

周りが慌ただしいと、ゆっくり心と向き合えなくて、余裕がなくなってイライラカリカリしてしまうタイプなので、こういうひとり時間はとても大事です。

多分、小さなことに、イライラカリカリしすぎなんですよね。うんうんわかってる。わかっているんですよ。嫌な人間だなーって。もうちょっと心に余裕持たないとなぁとか、こうして一人になると、今度はそんな反省点ばっかりが見えてきたり、なぜもっとささいなことに目を向けて、小さなことを大きく喜べないのかな。とかね。そう。そうなんですよ。

日々小さなことを見つけて、喜んでいくこと。それができていないなぁって。

もっとこう、小さなこと、当たり前じゃないことに目を向けて、喜んでいかなきゃいけないなって。

でも。でもって。否定するわけではないけど、やっぱりそこにも心の余裕みたいなものは必要で。いや、もしかすると、余裕がない時こそ、そうやって小さなことに目を向けることが必要で大切なのかもしれないんですけどね。そうすることで余裕がうまれる。というような。

だけど、余裕がないと、小さなことに目を向ける余裕すらなくなりますよ。

だから、優先順位としては、慌ただしい時こそ、心に余裕を持つ努力をした方がいい。

ほんの数分でもいいから。

そして小さなことに目を向けて喜んだり感謝したりするのはその後です。

そのあとというか、余裕さえできれば、小さなことに喜びを感じたりすることは、多分きっと自然にできます。

日々慌ただしくしていると心がすり減ってしまって、

そういうことさえ見失ってしまうので、やっぱり心を解放する時間って大事ですねぇ。

大変な時、慌ただしい時、しんどい時辛い時こそ、何もしない何も考えない一人のリラックスした時間を確保して、心の健やかさを保ってゆかないといけませんね。

カリカリイライラ、眉間にシワをよせた大人の女性は、余裕がなくてちょっとがっかりですもんね。もし仮にそうだったとしても、表では微塵も感じさせないような余裕感を、兼ね備えてゆきたいものです。

よゆう

ゆとり

器の大きさ。

大事だなぁ〜

余裕があれば、人に対して優しい気持ちにもなれるし、

器が大きければ、色々と柔軟に受け入れることができますからね。

例えば、ほんとうは優しい人なのに、余裕のなさがそうさせてるってことも、大いにありますからね。

で。器が広ければ、余裕のない人に対して、あぁきっと今は余裕がないからそんな風になってるだけなんだなって、優しい気持ちで受け入れることができますからね。


というわけで、本日の4行日記。

今週は慌ただしい1週間でした。

心も身体もお疲れモード

そんなときこそ一人の時間の確保が大事です

わたしは心の余裕を意識していきます!


つらつらと書いてみました。

今日もここまで読んでくださり、

ありがとうございました

スポンサーリンク

-気づき
-, ,

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.