blog

シークレットスーパースター

スポンサーリンク

ステイホームウィーク。

引き続き絶賛継続中。

色々と考えが巡ってゆくけど

なるべく思考をクリエイティブに

していたいです。

クリエイティブな思考こそ、人間の宝。


というわけで。

本を読んだりDVDをみたり。

今日は、インド映画をご紹介。

先月4月8日にレンタルが開始されたインド映画。

「シークレットスーパースター」

これは、去年映画館で見た時の写真。

ちなみに新宿で見たんですが、

座席満席で。びっくりしました。

地方の映画館では、まず、上映自体がないし、

あったとしても・・・まぁ・・・そんなにはいないんで・・・。

やっぱり都会だなと思いました。その思考が田舎者の証!笑

「きっとうまくいく」は日本でもとても有名な映画だけど

それに出ていたアミールカーンが出ています。

さらに、

アミールカーンが出ていた実話を元にした映画

「ダンガルきっと強くなる」で共演していた娘役の子と出ています。

(ちなみにこれは地元で上映されたとき見に行きましたが

初の映画館ひとり占めでした。ほらだから言ったでしょ 苦笑)

なにしろ紹介するわりには、映画の感想とか紹介文を書くのが

とても苦手なものでして、

とにかく、面白いから見て!

としか言えないこの語彙力のなさが悲しくもあるんだけど。。。。

もしくはここらへん読んでみてー。

という。完全に他力な姿勢。

film marks シークレットスーパースター

まぁとにかく。

わたしの文章よりも

この予告を見て、気になったらみてみてください。

2年前に初めてインド映画を見てから

個人的にすっかりはまってしまい、それからというもの

見るのはほとんどインド映画か韓国映画。

それまでは。

えぇー・・・インド映画って歌って踊るんでしょ?いいいい、いいわぁそんなの。

という完全な食わず嫌いだったというのに!

いけませんねぇ、食わず嫌い。

食べてみてから判断しろってね。

そしてまた何がきっかけではまるかも、わからないものでして。

わたしの場合はインド料理屋さんで働いて

インド人と関わりあったから。なんですけどね。

(とはいえ、彼らにインド映画をお勧めされたわけでもなく。

単なる個人的興味です)

前にもかいたと思うけど

この両国の映画には根っこのところになんとなく共通点があって

倫理的な教えみたいなものがだいたい入ってる。ような気がする。

そういうところがほんと好き。

魂に響くというか。なんというか。

まぁそこも好き嫌いあるとは思うんですが。

あとは、インドだと、宗教的なものや男尊女卑の話、あとはカースト制度なども、

盛り込まれているような気もします。

宗教的なものは、正直知識がないとあまりピンとこない部分ではあるけれど

(〇〇教だと×× △△教なら□□ みたいなもの)

韓国も、若干はあるけど・・・。

この映画はインド映画にありがちな歌って踊る、とかもほとんどないので。

ただ、歌はちょこちょこ出てきますが、どの曲もとてもよいです。

子供がいる人は母親目線でも見れるし

そしてまた娘目線でも、見れるんじゃないかと思います。

もう。なんというか。

お母さんの愛情って・・・・。( ノД`)

映画館でも号泣でしたが

またまた最後は涙が止まらなかったです。

ぜひ。たまには違うジャンルの映画をみてみるのもいいかもしれません。

母の日も近いし。

女性の方々におススメしたい作品です。

もし興味があれば~。

スポンサーリンク

-blog
-

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.