blog

road to 動画編集

スポンサーリンク

動画の編集にはまってしまい、昨日から頭の中はそればっかり。

多分わたしをよく知る人は、あぁまたこの人始まったよー。。。て、

思われちゃいそうだけど。瞬発力はあるけど、持続力が乏しい・・・。

でも、

せっかくなので記事にして記録してみようかなと。

後からみたら、ちょっとまってウケるんだけど!て、思うかもしれないから。

なるべく初期投資せず、出来る範囲で。

てことで、よく見るあの上から撮ってる画像。

あれはいったいどうやって撮るの・・・。

よし、困った時のダイソー。とりあえずいってみよー。

もしかすると三脚くらいは売ってるかも・・。

てことで。まずはダイソーへ。

三脚ってこれか・・。まぁでもないよりはまし。

ん。もしかしてこれは使えるかもしれない。

え。今時?

てことで自撮り棒も一緒に。ちなみに自撮り棒は300円でした。

今時自撮り棒・・・。まぁいいや。とにかくこれで固定してやってみようか。

まずはこの人たち。左が小さい三脚。でもなんか足元がおぼつかない。スマホひっつけたらよけいに不安定。

何度か机から落下。やべー。画面われちゃうー(大丈夫だったけど)

それから自撮り棒。これを外で使うことはおそらくわたしにはないであろう代物。

で。自撮り棒をダイニングテーブルの脚にくくりつけて。やってみた。

うわー、なんか舞台裏って感じ!(え。そうなの?いや絶対みんなこんなんでやってないだろー)

まぁそれでもいいや。

なんとか動画撮影開始。

いやいやいや。ちょっとまって。

ここが見えたらダメよね。

いやいや、これ丸見えじゃん。

みーたーいーなー。

とりあえず周りを小奇麗に。

あれ。

これはもしかすると、家に人が来るときみたいな緊張感が走って、いいかもしれない。

無理して掃除にはげむより、

「人に見られる」という意識から、自然にきれいに整うかも・・・しれない。

そんなわけで、なんとか動画を撮り終わる。

はて。じゃあ今度は編集ね。

この前使ったアプリも悪くないけど、

せっかくなのでパソコンで編集してみるっていうのはどうかしら。

きっとフリーソフトかなんか、ありそうだし。

というわけで、

昨日の夜は、必死こいてフリーソフトを探すところから。

ところがインストールがなんだかうまいこといかない。

ぎゃー。なんだか時間がどんどん過ぎていく(いや別に何か用事があるわけじゃないんだけど、

無駄な時間が刻々と・・・パソコン作業してると、時間の経過が恐ろしく早くない?)

そうか、あれか。パソコンのスペックが低すぎるんだぁぁぁぁ(気が付くの遅すぎ)

そんな時見つけたのがwindows ムービーメーカー。

うわぁ、懐かしい。昔これ使ってたことあるじゃん!

あれ。標準装備されてるはずなのに、ないないない。ないじゃん!

なんということか、もうサポートはとっくの昔に終了していた・・。ちーん。

それでもなんだかダウンロードできるサイトがあったのでダウンロードして

えっちらおっちら編集開始。

うーーーーーん。でもなんだか古臭いし、いまいちピンとこないなぁ。。。

てことでこの日はもういいかげんキリがないのでこれにて終了。

その後もパソコンで使えるフリーソフトを検索するも

なかなかピンとくるものが見つからず・・・

やっぱりここは、スマホでやる方がいいんじゃないの。

てことで、今度はまたスマホのアプリを色々と検索。

この前始めて使ったVIVA VIDEOっていうのもいいんだけど

いかんせん、アプリの名前がはいる(これをウォーターマークというらしい)

てゆうか、フリーで使うのに、お金かけずに広告入れずやろうって

それがそもそも難しいんじゃありませんかね。

てゆうか、そのこだわりはいるのか?

はいはいはい、わかっています。

そう。なんかもう、いろいろわかっているんだけど、やりだしたら止まらなくて。

どのみちそんなに見ないんだから、きっとすぐに飽きるだろうし、

だからそこまでこだわる必要は間違いなくない。

ないんだけど、なんかさぁ。

あれ。ウンチクが長すぎます?まぁいいや。

そんなわけで今も昔も没頭したらそればっかりになるこの性格。

なんとかならないものか(もう無理)

そうこうしながら作ったのがこちらの動画。記念すべき第二弾。

普段なかなかお料理している自分の手元を客観的に見るってことないから

それもまた、観察出来てよかったかも。

なんだけどね。全然作り方になってなーい。

ちなみに文字にした作り方はこちら

BGMはー、とか。

そんなことにこだわりだしたらもうキリがない。

(これは結局アプリ内の音楽使用。著作権フリーの音源サイトなんていうのもあって、面白かったです。

効果音とかもね。

すごいね、ああいうの作ってアップしてくれてる人たちがいるのね)

これは、結局、Quikというアプリを使ってみました。

いやもうこれで十分なんじゃないですかね。

というか、そもそもわざわざ低スペックのパソコンで編集するくらいなら

サクっとスマホで撮ってサクッとスマホで編集する方がむしろいい。

て。

そんなに動画動画って、あなた急に言い出したけど、

きっとまたすぐに飽きちゃうとは思うんですけど。。。

先に言っとく。

だけど、当たり前だけど、なんでもそうだけど

いざやってみると、視聴者として見るのは簡単だけど

やるとなると、いろいろ、難しいのね。

ほとんに。

やってみて、経験してみて初めてわかる。ていうやつです。

なんならもっと簡単にできるものだと思っていたよ(んなわけない)

だからやらずしてあーでもないこーでもない

とか

やらずして人がやってることにダメ出しするとか

ほんとよくないね。しちゃだめよ。やってからいいなよ。

いや、やってる人はむしろ言わない。

て。改めて思った。

もっとこう、サムネイルをちゃんとするとか

見やすくするにはどうすればいいのか、とか。

まぁあくまで自己満足の世界ではあるんだけど

色々勉強になります。

楽しいけど。

そんなわけで、緊急事態宣言も延長されたことだし、

もうここは開き直って

引き続き、動画撮影及び編集作業に没頭しそうです。

こんなのも、買ってみたし。

固定できるスタンド。


先のことはわからないけど

そしてこれはわたしの個人的な勝手な想像なんだけど

今後いろんなことが変わっていくんじゃないかな。

わたしの仕事も含めて。

これから、

変わらないことと変わることと、両方ある。と、思う。

いつの時代も普遍的なことってあると思うから、そういうことはきっと変わらない、と思う。

そして

変わることも、急激に変わることと、徐々に変わっていくことと、あると思う。

覆水盆に返らずじゃないけど、

おそらく完全に元に戻ることは、難しいんじゃないかな。わからないけど。

もちろん、その流れに抗っても仕方がないし全体の流れに沿っていくしかないし

戻ったら戻ったでそれはそれでいいし、戻らなかったら戻らなかったでそれを受け止めて、

これまでの常識に縛られず、変化の流れに上手に沿っていけたらいいなと、

個人的には思っています。

「前はこうだったのに・・・」とか、そういうナンセンスなことだけは言わないように、思わないように、していたいなと。

同じ言うなら、同じ思うなら

「前はこうだったけど・・・今は!」というポジティブなものに。

そして上手に沿っていきながら

自分の中での大切な部分は変えることなく

でも

これを機に、わたし自身、変えていった方がいいことはやっぱり自分の中でもあるから

(卑屈さとか卑屈さとか卑屈さとか。もうえげつないからー)

そのあたりは、徐々に、変えていきたいなと、そんなことも思っています。

わかってるのにやらないっていうのは、一番よくないよねー。

てことで。

動画ですよ動画。

編集って楽しい!

さあ。

晩御飯つくろー。

スポンサーリンク

-blog

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.