blog

作ったものの記録と思うこととインド映画と長すぎる記事

スポンサーリンク

一日書かないとリズムがくるってしまって、足が遠のいてしまいそうになるから

やっぱりちゃんと決めたことはやらなければいけないと、思っているところ。

だからといって、自分で決めたことにあまりにも縛られすぎるとそれはそれで疲れてしまうから、

そこはほどほどに。そう。なんでもほどほどが大事。

よくもわるくも、「すぎる」のはよくない。

落ち込みすぎるのも

有頂天になりすぎるのも

どちらもよくない。

真ん中がちょうどいいんです。

中庸、ゼロ、なんでもいいけど

とにかくどちらかにあまりにも傾きすぎないように、心がけたいですねぇ。

バランス大事なんで。


相変わらず家の中でせっせせっせと何かをつくる日々。

それも、食べてくれる人(娘二人)がいてくれるおかげ。

緊急事態宣言を受けて予定外に娘がかえってきたけれど

それによって、双子の娘とわたしとで、思わぬ3人暮らしに。

わいわいわいわい、それはそれはにぎやかで、

でも、こんな時間はもうそんなにはないだろうから

とてもいい時間を与えてもらったなぁと、つくづくシミジミ思っています。

なんとも貴重な時間。

下の娘とはなんだかんだで一緒に暮らし始めて1年半くらいになるけど

上の娘とはずっと離れてくらしていたから

彼女とこんなに長い時間過ごすことはこれまでも、そしてこの先ももうきっとおそらくないだろうから

ほんとうにほんとうに貴重な時間を与えてもらえたなぁ、と、思っています。

わたし自身はシフトが減ったりお店が休業になったりで、

正直大変なこともあるけど、なるべくそうではない部分に意識をむけて。

昨日も書いたけど、とにかく、よき思い出として記憶に残る日々に、なるといいなと思っています。

そんな娘との生活も、そろそろ終わりを迎えそうな気配もヒシヒシとあったりで。

ますますそんなことを思っています。

過ぎてしまえばあっという間。

取り戻そうと思っても今という時は絶対に戻ってこないし

大事に過ごそうと、無駄に過ごそうと

感謝しようがしまいが

時は無常に刻々と過ぎていくので

そしてそれがわかっているからこそ

余計に大切にしたいという気持ちが強くなります。

とにかくいつどんなときでも

あの時もっとああしておけば

とか

どうしてあの時・・・

なんていう後悔だけはしたくないので

だから

あれ以上は無理だったよね

というところまでやっておけば

後々どんな結果がうまれようと

後悔はないから、

だから、どんな時でも、自分なりにこれ以上はないくらい

大切な時間を過ごしたいなぁ、と、思っています。

あらあらあら。長くなってしまいました。

てことで。またまた箇条書きで作ったものの記録を。


グラノーラ

またまたグラノーラ。

今回はこちらのレシピに、さらにほうじ茶をプラスしてみました。

最近ほうじ茶がひそかにマイブームです。

グラノーラってナッツもドライフルーツも入ってるし

オーツには食物繊維が豊富だし、なんだかとっても健康的な食べ物だよね。

パン

そしてさらにまたまたパンを。

今回は久しぶりに、レンガを熱して蒸気焼成を。

フランスパン用鉄板とレンガをあらかじめ300℃で熱しておいて

焼くときにレンガにお水をジュっとかけて焼きます。

ほんとうはフランスパン用の粉でやるのがいいけれど

今わざわざそんなところにこだわっている場合じゃないので 笑

普通に強力粉で。

奥に見えるのはわたしの長年のバイブル。

ジャパンホームベイキングスクールのテキストです。

年季入ってるぅ。過去に2年ほど通いました。

ベーカーズパーセントが書いてあるのでとても便利です。

ベーカーズパーセントとは、粉の量を100%とした場合の

他の材料のパーセンテージのことです。

レシピと粉の量を変えた場合、じゃあイースト何グラムいれるねん。

てことに、ならないってことです。

よかったら参考までに・・・。

オープンサンドにして食べました。

ゆで卵をつぶしてマヨネーズであえて

その上にチーズを乗せてトースト。

焼けたら、

カイエンヌペッパー(からいパウダー)

黒コショウ

パセリ

岩塩をふって

さらにオリーブオイルをたらり。今日はルッコラのお花があったのでそれもちょこんと乗っけて。

ミントソース

そしてそれから。

フレッシュなミントをたくさんいただいたので

そうだ。せっかくなのでミントソースにしてみよう!てことで

コリアンダー・ミント・レモン汁をまぜて作る緑色のソースを。

これはインド人が時々作っていたもので

見よう見まねです。

これがもうおいしくって。

最初は、え。お米にミント?て、だいぶカルチャーショックを受けたんだけど

まぁこれがおいしくってですね。

大好きなソースです。で、それを再現してみたわけです。

ミント、コリアンダー、ニンニク、ショウガ、レモン汁、

お塩、玉ねぎ、をまぜてバーミックスでガーっとまぜました。

あ。あと、トウガラシの種と。

青唐辛子がないから、トウガラシの種で代用。

こんな感じ。

うーん、近い近い、こんな感じ。

でも・・・何かが違う。あと一歩、何かが足らない!

がーーーー。

この日もおうちでインド。

またまたバターライスとレモンライスをどどーんと。

こんな感じでミントソースをのせて食べます。

いやいやいや。

普通においしい(でもなんか違う)

てことでカレーな夕食。

残ったカレーは次の日に焼きカレーにして食べました。

どどーん。

下のご飯はジーラライスにして。

ジーラライスとはいわゆるクミンライスです。

わたくしクミンがほんとうに大好きなんです。

袋をあけて、クンクンするだけで幸せ気分。

あぁ・・いい香り♪

 

なんか無駄に長くなってきてますけど

食べ物の話はこのくらいで。

 

久しぶりにレンタルしてきて映画も見ました。

今年はこんな感じだから、大好きな映画館にもなかなかいけないなぁ。

映画館も今危機的状況なのかなと思うんですけど、

それでもなんとか生き延びてほしいです。

特に、街の小さな映画館。

今のわたしには目に見えた形での応援はできないから

だから、心の中でとにかく応援しています。がんばれ映画館!

で。見たのはこちら。

「クローゼットに閉じ込められた僕の奇想天外な旅」

です。

これ、見たかったんだけど、

上映してた映画館があまりにも少なくて見れなかったから。

予告

ちなみにこちらが原作らしいです。

 

何しろインド映画と韓国映画が大好きなんですよ。

また時々ご紹介します。

これはインド映画にしては短めだし

歌って踊るっていうのも、そんなにないから

入門編としてはいいのかも。

宗教的なことからなのか

どちらの国の映画も

倫理的な教えみたいなものがだいたい含まれていて。

そういうところが好きです。

この映画も、すごくポップで

んなわけねーだろ的要素が満載なんだけど

それでも

カルマ(業)や運命に左右されてんじゃないわよ的な感じだったりだとか。

そういうところが好きです。

あぁもうほんとに長くなってきたから

今日はいったん終わります。

雑ですいません。


今日から5月。

ブログ記事は雑ですけど

日々を丁寧に過ごしてゆきましょう。

ってなにその矛盾。

スポンサーリンク

-blog
-, ,

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.