blog

オリンピック

スポンサーリンク

書こう書こうと思えば思うほど、書けなくなるの法則。

どのみち誰も見てないのにね 苦笑。

そして、また書かなくなってフェードアウトしてしまうという

過去の過ちを繰り返さないよう、

「書く」と決めたことなので頑張って書いていこう。おー。


オリンピックの延期が決まったようで。

2020年も早くももうすぐ1/4が終わろうとしているけれど

世界規模で予期せぬ出来事が起きているなぁと。そんなことはわたしが書かなくても

誰もが感じていることだろうとは思うんですけど。

クルーズ船が日本に停泊したり

今年のオリンピックの開催地が日本だったり。と。

これもまた、日本にとって、世界にとって、地球にとって、

何かしら意味のあることなのかなと、思ってみたりもしますけど。

ウィルスは目には見えないから、そりゃあ恐怖にもなりますけど

目に見えないといえば、

これは話の次元がまっっっったく違うんですけど、

わたし個人的には、目に見えないものといえば

「目に見えない世界」でして、

そしてそれをとても大切に思っているところがありまして、

ウィルスももちろん目に見えなくて恐怖ですけど、

目に見えない世界もまた、日々意識して生活しなきゃいけないことなのではないのかなぁ、

なーんてことも思ってみたりもしています。

すいません、次元がぜんっっっっぜん違うんですけど。

まぁ、ウィルスは目には見えないけど「ある」ものですが

見えない世界は、「ない」と思えばないし、「ある」と思えばあるものだと思うので

同じ土俵の話では全然ないんですけどね。

それでもなんというか、そういうことです。

見えるから大事、とか、見えるものだけがある、とか、

そういうことではない、と、思っているので。

うーん、話がうまくまとまらないぞ。

とにかく、

当たり前にできること、やれることをやって

過剰な恐怖心に支配されないよう

日々、目の前の現実を粛々と生きることがやっぱり大事だなと。

そして、日々その世界に従事されている方々やそのリアルな現場は、おそらく想像以上、

いやもうそれ以上に過酷な現実に日々向き合っておられるのだろうと思うし

そしてその現場にいる人たちにももちろん家族がいて、その家族の方たちのことを思うと胸が痛いし

なんというか、「自分さえよければ」なんていう利己的な考えは、持たないようにしないとなと、

思ったりもしています。

うーん。話がまとまらない。

てなわけで、ひっちゃかめっちゃかですけど、この辺でおしまいにします。

ではまたー。

2019年の大晦日に、東京駅で写した写真。

まさか。

まさかねぇ・・・。

いやほんとに。

つくづく、先のことってわからないから

今ある目の前の現実を

とにかく最大限に大切にしてゆきましょう。

過剰におびえることなく。

粛々と、謙虚に。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-blog

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.