blog

基礎体温

スポンサーリンク

相変わらず、日々の健康管理に余念がない今日この頃です。

えぇそれはもう、神経質すぎるほど。

健康管理、というよりか、単なるいきすぎた心配性、の方が正しいかとは思いますが。

 

ちょっとでも喉が痛い、ような気がすれば

すぐに大根をすりおろして、ハチミツにひたして食べたり

ちょっとでもおなかが痛かったら、赤玉を飲んでみたり。

ちょっとでも風邪っぽかったら、葛根湯を買いに走ったり。

そして頭の中では、

いつもいつもいつも、具合が悪くなったらどうしよう・・・と

なんだかそんなことばっかり気にしています。

自分でもちょっとやばいと思うくらい 苦笑。いやまじでやばいレベル。

度が過ぎた心配性です。

そしてそれは、仕事に行けなかったらこまるから、というのが最大の理由なんですけどね。

でも。

そうやって自分の体調を見張り続けていると、

当たり前だけど、

身体の調子って、一定ではなくて

体調がすごくいいときもあれば、

なんとなくダルいな、しんどいな、というときもあったりで。

それは心とも密接につながっているのだろうなとも思うし。

それにもう若くはないから、少々寝なくても元気ハツラツゥというわけにもいかないし、

年々健康の大切さを痛感しております。

いやほんとに、同年代の方たちは、一体どんな健康管理をしてるんでしょう。

気になるところです。

何もしなくてももともと元気!という人もいるのでしょうが

わたしは基本がそうではないので、

というか、気持ちに負けそうになることが多々あるのでね 苦笑。

もうちょっと、気をシャンともてば、きっといつも元気ハツラツでいられるのかもしれない、

とも思ったりもします。

というわけで、

世間がまだまだせわしなく落ち着かない日々ですが、

こんな時期ですし、

毎朝体温をはかることを始めてみました。

目が覚めたらすぐにはかる。

寝る前に枕元に体温計を置いておいて。

習慣づくまでしばらくかかりそうですけど

それでも自分の平熱をきちんと把握しておくことは

健康管理のひとつとして大切かもしれないなぁ、なんて。

時々体調がおもわしくないとき、

現実を直視したくなくて、熱がありそうだなと思っても

いやいや熱はかったらもっと病人になりそうだ、と

体温をはかることを嫌煙してしまうところがあるのだけれど、

そうではなくて、

自分の体とちゃんと向き合うことって大事かもしれない。なーんて思ってみたり。

今日ふと思ったけれど、

人生の中での人間関係って、どんどん移り変わっていくけれど

一番長い付き合いなのって、当たり前だけど「自分自身」なんですよね。

だから、なんというか、もっと、自分のことをちゃんと知って

ちゃんとお付き合いしてゆきたいなと、そんなことを思います。

というわけで、

適度な運動を心がけながら

自分の体を大切にしてゆきたいなと、日々思います。

健康はお金では買えないし

他人にどうにかしてもらうとかも、無理ですからね。

そして。

甘いもの補給も大事ですー。

 

 

 

 

スポンサーリンク

-blog

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.