blog

平常心

スポンサーリンク

あららららら。

気が付いたらあっという間に数日経過。

その間には、

すっかり季節は春めいて、昨日今日はもう暑いくらい。

世間はまだまだ自粛モードが続いていますが

せめて心くらいは、なんというか、なるべく平常心でいたいなぁ、とおもいます。

平常心とか不動心って、口で言うのはたやすいけど

実はとっても難しい。

心の安定って、状況とか環境って実はすごく関係していて、

誰だって、状況や環境が落ちついていたら、心も平穏でいられるわけであって

予期せぬ出来事やまさかの出来事に遭遇して、

それでもなお変わらず心穏やかに平常心でいられる人なんておそらくはいないだろうと思うから

(女は特に)

だから、いつも楽しく、とか、いつも心穏やかに、とか、いつもハッピー、なんていうのは

ちょっとそれ、ただ単に環境状況が整ってるからだけなんじゃないんですか?!と

ひねくれもののわたしなんかは思ってしまうわけです。んなわけないだろー。みたいな。

自分の心が強いから、とか、平常心を保てている自分ってすごい、なーんて、

思う人がいるのかいないのかは知りませんが、

それはありがたい環境を与えられているからという理由にすぎないかもしれないだけなので

今ある環境・状況に感謝して、過ごしていきましょうよと。

そしてまた、心が不安定であっても、それはもしかすると、ただたんに

状況環境が過酷だから、だけなのかもしれないので、

自分の心が弱いからなのかもしれない、とか、不安定な自分ってダメなんだわ・・・

なーんて、思うこともないように思います。

とかいいながら、ついつい思ってしまいますけども 苦笑。

ましてや、不安定な人に対して安定している人がマウントとるとか、

もうほんと、勘弁してくださいよと。

よくもわるくも「まさか」の出来事って誰にでもおこりえますからね。

というわけで。

とりまく状況・環境というのは、刻々と移り変わってゆくものなので

いいときもあれば、そうでないときも当然あるわけで、

だからこそ、いいときもそうでないときも、

なるべく平常心・不動心を心がけていたいなと、思う次第でございます。

まぁね、そんなもの、いつもいつもは保てないから、

どっかで毒をはいたり、憂さ晴らししたりするのもアリかなとわたしなんかは思うんですけど。

それはもちろん、大人として、常識の範囲内で人に迷惑かけないように。

そしてその方法を自分でちゃんと把握しておくことは大人として大事かなと思います。


というわけで。

なかなか思うように時間がとれない日々なんですけど(言い訳)

久しぶりにパンを焼きました。

まるめて一次発酵~。

パンは形成がいちばん楽しいとおもう。

はいやけましたー。

お芋ゴロゴロ。

冷めたらアイシングを。

 

外に出かけていくことも大好きだけど

家の中でこうしてひとりおままごとの時間もまた

わたしにとっては自分を取り戻す大切な時間なのであります。

 

大人の女性として

忙しすぎて心をなくすことのないように、していたいものですわよね。

眉間にしわなどよせないように。

 

ではまたー。

スポンサーリンク

-blog

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.