blog

日々粛々と

スポンサーリンク

今日は。

この頃思うことをつらつらと。

わりといつもいろんなこと考えているので(面倒くさいタイプなんで)

時々つらつら書きます。


気持ちの持ち方について。
世の中がザワザワする中、
どういう心持ちでいたらいいのかなということを、この頃考えています。
自分は大丈夫(過信) も違うし、
自分さえよければ(利己的)も違う。

情報に右往左往して過度に恐怖心を煽られるのも違うし、

かといって油断も禁物。
こういうときは、どういう心持ちでいるのが良いのでしょうかね。


また仕事においても、

例えば同僚がミスをして、それに対して、

あぁわたしじゃなくてよかった、と、他人事のように思うのも違うし、

かといって、人間なのでミスや失敗はつきものだけど、そうならないように過度に緊張しまくるのも違う。
どういう心持ちでいるのがいいんだろうなぁ〜と、そんなことを思う今日この頃です。

そして結局行きつく先は。


粛々と。

目の前のことをこなしていくしかないな。

ということ。それしかないと思うのです。

いいときも、そうでないときも、変わらず。

そして、ありきたりだけど、

日々感謝することも忘れず。

それも、いい時も、そうでないときも。

粛々と、淡々と。

当たり前のことを当たり前に。やるしかない。

上がりすぎず下がりすぎず。

いい気にならず落ち込みすぎず。

でも。

それが意外と難しいんですよね。

人間だもの。


でも結局なんだかんだ言っても、行きつくところはそれしかない。

当たり前のことを当たり前に粛々とこなしていくこと。

難しいよねぇ。

気の持ち方とか心の在り方って本当に難しい。

そしてそれは終わりはなくて死ぬまで、いや死んでからも

心の修行って、ずっと続いていくんだろうなと、わたしは思っているのです。

こんな時こそ。

こんな時だからこそ。

お花を見て心安らかに。

スポンサーリンク

-blog

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.