blog

この恋は初めてだから、からの、結婚についてなんとなく

スポンサーリンク

本日もまた韓ドラネタですすいません。


昨日ようやく見終わりました。
「この恋は初めてだから」

はらはらドキドキするわけでもないから
終わってからはい次!はい次!という感じもなくて
正直なかなか進まなかったんですけど
それでも見終わってみたらなかなかよきテーマのよいドラマでした。
評判がいいのも、わかる気がします。

ただ、
日本語のタイトルがどうなのよと・・・。
「この恋」
じゃなくて
「この人生」にして欲しかった!
なぜ恋にしたのか・・・。

結婚とか愛について。
ただのラブラキャピキャピとも違っていて
親同士の関りとか、(あとはお国柄的なこととか。例えば家父長制とか)
重苦しい雰囲気はないけど
結婚にまつわる様々なことが上手に織り込まれていたなぁ、という感じで。
いやいやいや。
「結婚」ってなんだろう。て、改めて考えてみたりなどしました。
それに関してはそれぞれの価値観、考え方、在り方、などなどあるわけで
これが正しい、という唯一の答えなどは無いんですけど、

わたし自身、結婚歴も離婚歴もあるけど
正直な話、今後再婚することはないだろうとなんとなく思っているし
(まぁ人生何があるかわかりませんけど)
まずそもそもしたいと思っていないから、よっぽどのことが無い限り
多分ないだろうと思うんですけど、
とかいいながら、ないものねだりで、結婚したいなーー!
なんて思うことが時々定期的にあるんですけど 苦笑
でもそれも一過性のもので。

それで色々と考えてみたんですけど、
考えてみたというか

結婚してもしなくても
どちらにしても
なんにしても
修行だよな

てことです。

それぞれに長所短所、一長一短あるし
これこそが唯一の幸せ!
ということもないだろうし
(いや知らないだけかも)

していても
していなくても
どちらもそんなに大差はないように思います
(いや知らないだけかもしれないけど)

だから
結婚こそが絶対的にいいもの
とも思わないし
していないことが悪いこととも思わないしそんなわけあるわけない
(だいたい、できない、という言い方をすることもおかしい。
できるできない、というくくりでもない気がします)
離婚していることが悪いわけでもないし
なんというか結局のところ

その人にとっての必要なこと、必要な経験

であるだけだとわたし個人的には思っていて。

だから、そのひとつをとって
イメージとか、固定観念とか世間の物差しみたいなもので
はかったり、決めつけたりすることが、
わたしはもんのすごーーーーーーーーく嫌いです。
正直辞めて欲しい。

この前もTwitterみてたら
結婚できてない女は性格の悪さを認めた方がいい
みたいなツイートみかけたけど

いやいやいや。
結婚しててもとんでもないヤツいますからね?!と思いましたよ。
結婚してるってだけで、良い女に決まってる、なんていう先入観がもうそもそもどうなのよと。
こういう決めつけとか分類とかそういうのがほんとになくなればいいのになと思います。
て。
まぁ。
わたしも、
性格の悪い方に分類されますから
だからでしょ?
だから、そんなこと言ってるから独り身なんでしょーーーーーーーーーーーーーーーー!?
と言われればそれまでなんですけどねっ!
そう思う人はどうぞご自由にですけどっ!

とにかく
結婚だけに限らず
子供がいてもいなくても
なんにてしも
それぞれに一長一短ありますよ
ということが言いたかったわけです。

何かが唯一ものすごくよくて
何かがものすごくよくない
なんてことは、ありません。

それぞれがそれぞれの人生で学ぶべき出来事が
必然的に起きている

ただそれだけだよなー。と、思っています。

というわけで。
人の人生にあれこれ口出しする暇があったら
自分の人生しっかり生きましょうね。

本日は以上です。

お読みくださりありがとうございました♡

昨日の宇多田パイセンのインスタライブ。
まだ前半しか見れてないけど。

ノンバイナリーという言葉を初めて知りました。

スポンサーリンク

-blog

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.