blog

暗数殺人と黙食一食入魂

スポンサーリンク

日曜の夜は一番リラックスできる時間です。
今週も無事に終わりました。
よかった!

というわけで。
本日も、映画のキロクを。
興味のない人にとってはとてつもなくつまらない話かと思いますが
自分のキロクもかねて、書いておきたいと思います。

先日見たのはこちら。
暗数殺人。

最近下の娘がこういう実話ベースの映画が見たいと
ネトフリでは配信されていないものを何枚かまとめて借りてきたので、
こういう系統の映画が続いてます。

いやいやいや。
これも実話を元にしたお話だったんですけど、
とてつもなく後味の悪い映画でした。
なんともかんとも・・・。

しぃていうなら、チュ・ジフンの演技がもう・・・うますぎて。
いやいや実在しているでしょこの状態で!
というくらい、ものすごく上手でした。

わたしの中では、チュ・ジフンといえば、
「宮」。
ちょっと、いや、だいぶ古いんですけど・・。
シンくんですよ!!
「宮」はネトフリにも確かあったと思うので、よかったらぜひ。
そして最近では「神と共に」
こちらもとても面白いので、あわせてよかったら!
て。
なんだか韓国映画、韓国ドラマネタばっかりですいません。
でも、好きなんだからしょうがない。
好きなものくらい語らせて。
てことで、今見ている
「この恋ははじめてだから」
も、とてもいい感じです。
イ・ミンギといえば、わたしの中ではがんばれクムスンなんですけど、
これもまた、だいぶ古いですね・・・苦笑。

すいません。暴走がとまらないので韓ドラネタは、この辺で。


話変わって。
昨日、facebookのタイムラインに↓が流れてきたんですけど。
何気にフォローしてるんです。
小山薫堂さん。
肩書はなんなんだろう(知らんのかい)
放送作家、脚本家。ほかにももろもろ。
一番わかりやすいところで、くまもんとか。
まぁそれはいいとして。

こういうの、いいなぁって。

特に「目の前の一食に愛を注ごう!」
というところ。

コロナ以前に、こういうこと全然できてないよなぁって。
食べながらテレビ見るとか、スマホいじるとか、
もちろん、会話も。
でも。
作ってくれた人のことを思ったり
もっと言えば食材を育てた人のこととかも。
もろもろしっかりゆっくり味わって食に集中することって
大事だよなぁって。
それは食に限らず、何事にも目の前のことに「氣」(この氣はあえてこの氣を使う。何でもかんでも気を氣に変換するのはまじで嫌い)
を入れることって、大事なことだよなぁって。思ったわけです。
そして、大事と思っていても、案外おざなりにしがち。
人って、大事だとか必要だとか、頭ではわかってるのに、やらない選択ばかりをしてしまうのは、なんでなんだろう。
いやもしかして、それはわたしだけ?
なんか、楽な方楽な方にいきがち。
絶対やった方がいいに決まってることとか
そういうことも、なぜか「やらない」を選択してしまいがち。
なんでだろう。
で、そのくせ「できない」「できない」と嘆いたり
「明日から」とか「またこんど」とか、そうやってやらない言い訳ばっかりしてしまいがち。
なんでだろう。
きっと頭ではやった方がいいと分かっていながら、結局やらないってことは、わかったようでわかってないんだよね。
いやきっとそう。
それとも、人間ってそういう生き物なんでしょうかね。
そして、それと同じくらい
「目の前のこと」と「心の中」が一致してないことも多々あり。
やってることと心の中が全然一致してないってことも、これもまたよくある。
誰かと話しててもよそごと考えてたり、
何かしながら別のこと考えてる
思い起こせばそんなことばかっかり。
ぜんぜん「今」に集中できてない!
いやいやいやいや。
なんなんだ。
それこそぜんぜん「今」を生きていませんねぇ。
なんなんだ。
ダメじゃん。

もっとこう、
目の前のことに集中していった方がいいですねきっと。
その方がきっと人生は豊か。
そしてそうやって「今」をおざなりにばかりしていたら
「人生」に失礼!!

先のことを案じたり、
よそごと考えたり、
してししまうことをゼロにはできないけど
一日のうちのほんの少しの時間。
もしくは、
何かの事柄だけでも
目の前のことに集中するということを
意識していった方がいいのかなと思います。
いや、その方が絶対にいい!

特に、スマホの中にばかり生きてちゃいけない。
で、これもまた「いい」とわかっていながらすぐに「やらない」を選択してしまいがちですけど
それでもまた思い出したらやる、というように、
ちょっとだけでも意識して過ごしていきたいなぁと
この記事を見てそんなことを思いました。
自分の人生を、無駄にしないためにも。

逆に言えば「今」に集中するだけで「人生」を豊かにできるってことになるわけだから
まだ起きていない先を案じたり、今目の前にないことばかりに思考を使うことより、
そっちの方が楽で簡単かもしれない。
豊かな人生はまだ訪れていない先ではなく
いつもすぐ目の前にあるやん!みたいな。
なんだこんな近くに!
近すぎてみえないよ!
くらいの。


ちょっと似てるけどこれも。
口からはく言葉も、
何気なくはくんじゃなくて
ちゃんと気持ち込めてはくほうが
絶対いいよね。

まぁなんだかんだ
「気持ち」
てことに、なるんですけど。

「氣」の入らないものは、
なんにしてもよくないですよって、話です。

とりあえず、↑の飲食店用のポスター、
印刷して家の中に張ってみようかな!

 

というわけで。
本日もまとまりのない文章を
お読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

-blog

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.