blog

ないものねだり

スポンサーリンク

すごく久しぶりに、わたしにとって一番古い友人と会ってお茶をした。

かれこれ5年ぶりくらい?

そもそも友人は多い方ではないし、

40年以上も生きていれば、

いつの間にか疎遠になる人も当然いるし、切ったり切られたりの相手もいたりする中で、それこそ30年以上も友人関係が続いている貴重な相手。

近況報告などなど、色んな話をした。

そんな中で、

お互いに、真逆のことについて、

スゴイね、と、褒めあったことがあって、でもそれは、各々にとっては、全然すごいなんて思っていなくて、むしろ、これでいいのか。。なんて、思っていたことで。

お互いに、

え。全然凄くないし。そっちの方が凄いって。

みたいな感じで。

人間って、つくづく無い物ねだりなんだなと、改めて思いました。

そして、何が良くて何が悪いか、ということも、無いんだろうなぁってことも。

長く続けることが素晴らしくて

そうではないことが劣っている

友人が多くいることが素晴らしくて

少ないことは劣っている

などなど。

とかく世間一般的にはそんなものさしではかることがおおいし、そしてまた自分自身のことも、そういう世間のものさしみたいなもので勝手にはかって勝手に落ち込んだりしたりすることもあるけど、

そういうなんだかわからない価値観に振り回されることって、無意味だなと。

大事なのは、どんな気持ちで向き合うか、というところなんじゃないかなぁ。

なんてことを、改めて思った次第です。

結婚してもしなくても

子供がいてもいなくても

何かしらはありますよってことですよ。

だから、人のことも自分のことも

わけのわからない変なものさしで、

はからないようにしないといけませんわよと。思いました。

以上

梅が綺麗なところに行ってきました。

その話はまた改めて。

スポンサーリンク

-blog

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.