blog

自己肯定感

スポンサーリンク

今日は思うことをつらつらと。

基本的にものすごく面倒くさい性格なので

時々思うこと感じたことをウダウダ書きます。


卑屈でひねくれものなんです。

勝手に拗ねて勝手に落ち込んで勝手に卑屈になる。

なんて面倒くさいんだ!

いろいろと、自覚しています。

自覚してる上に、こんなんじゃよくないなぁ、ということも

頭ではわかっているんですよ。

でも、基本がネガティブなので、何かあればすぐそんな風に。

ほんとにこの性格。

どうにもならないとわかっていながら

どうにかならないものかと頭を悩ませ

行きつく先は開き直り、でもやっぱりまだどこかにあきらめきれない自分がいて

またどうにかならないかと落ち込み、そしてまた開き直る。

そんなことの繰り返し。

いったい成長はどこに?

そしてこのままさらに年老いて、

それでもなおイジイジといじけては勝手に拗ねてひねくれていたんじゃあ

確実に「老害」レベルです。間違いない。

そんな年寄、痛すぎて誰も相手にしないですよ。

じゃあ一体いつまで続けるつもりなのか。

もしかして自ら続けたいと思っているのかしら。

いやいやいや。そんなことはない。

と、一人で突っ込み入れたりしながら。

でも。

今日改めて思ったんだけど、

 

外側の現象に一喜一憂しすぎだなぁ。と。

 

ちゃんとできたら安定して

出来なかったら不安定

 

なんじゃそれ。

 

じゃあ

逆に、仮にある程度ちゃんとできていたら、

出来てる自分に満足して

逆にできなかったら100%否定って

そんなのあるかいな。と。

自分軸はいづこへ・・・

ちゃんとできていることでしか自分を保てないって

なんかそれってどうなのよと。

 

そして。

あまりにも周りの現象に一喜一憂しすぎていることにまた

なんと愚かな・・・と落ち込みかけたけれど、

いやいやいや、そうではなくて

外側がどうであれ、どんな時でも自らを受け入れられる自分でありたいな、と。

そう改めて思った次第です。

まぁ、心のことなんて完成形はないし、死ぬまで、いやもしかすると

死んだ後もずっと続くのかもしれないですけど。それは死んでみないとわかりませんけど。

わたしちゃんとできてる♪ともし仮に思ったら

その瞬間に、できてないの始まりだとわたしは思っているので

そうじゃなくて

できていようができていまいが

ちゃんと認められる自分でありたいなぁと。

 

この認める、というのは

 

できててすごい

できてないからダメ

 

とかではなくて。

可もなく不可もなく、という意味で。

 

特にこの頃

「理想の自分」について考えることが多くて。

それはやっぱり生き方だったりあり方だったり考え方だったり。

そういうものが自然と表面に出てくると思うから。

それプラス、経験と。

 

誰かによく思われるためではなくて

あくまでも「自分自身」のために。

 

そのために、

少しずつでいいから、

外側に一喜一憂しない自分でありたいなと思いました。

なかなか、難しいんですけどね。

スポンサーリンク

-blog

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.