blog 気づき

母と娘

スポンサーリンク

明日は娘の引っ越し。

電車の中で書いてます。

この路線に乗るのもきっと最後。

この一年何回行ったかなぁ。

短い一人暮らしだったけど

彼女なりにきっと学ぶこともたくさんあったはず。少しは成長できたかしら。


彼女たちが小学校低学年の時にわたしは子供達を置いて家を出たから、上の娘と一緒に暮らすのは実に10年以上ぶり。

一緒に暮らすにあたり、彼女なりに、わたしとの関わり方に躊躇するところもあったみたいで、そんな話をして、母として反省したり、省みたりしないといけない部分が大いにあるなぁと、思ったりもしているところです。


下の娘とは2年半ほどまえから一緒に暮らすようになり、彼女と暮らす中でも色んなことがあったけれど、そんな彼女も今月から新しい職場で新しい生活が始まり、見事にわたしとは入れ違いの生活になりそうで。

そしたら今度はそのタイミングでこんどは上の娘が帰ってきて、彼女との関わりが増えていきそうで。

神様はちゃんとベストなタイミングで、わたしに果さないといけない課題を差し出してくださるなぁと、思っているところです。

やらなきゃいけないこと

果たさないといけない課題というのは

どうやったって避けては通れないように

なっているんですねぇ人生は。

まぁでもそうやって課題を差し出してもらえるということは、きっとありがたいことなのだと捉えて、彼女との空白の期間を取り戻すべく、娘と向き合ってゆきたいなと思っています。

母と娘って

なかなか永遠のテーマなような気がするんですけど、どうなんですかねぇ。

というわけで。

母業は続きますよどこまでも。

自分のことは、まだまだ後回しですなぁ。

ではまた書きます。

今日も読んでくださりありがとうございました

スポンサーリンク

-blog, 気づき
-, ,

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.