blog

人の振り見て我がふりなおせと銀座に志かわの食パンと

スポンサーリンク

それにしても、今年はいつまでも寒いですね。空気がとても冷たいです。

今日も、心も整理も兼ねて、

思いの丈を書いてみたいと思います。


確かに勉強も大事だし

ゲームをやることに対してやたらと神経質になって口うるさくガミガミ言うことも大事な教育なのかもしれないけれど、誰かに何かをしてもらったら、ありがとうと伝えさせることもまた、大事なことなんじゃないかと、わたしは思っているんですけど、どうでしょう。

というよりか。そんなこと(勉強を2時間やりなさいとか、ゲームは30分でやめなさいとか)よりもむしろ、そっちの方が大事なんじゃないかなとすら、思ってますけど、どうですかね。

勉強勉強!

ゲームやめなさい!

よりも。もっと他に言うことあるんじゃない?

て。思います。

そういうことより大事な勉強って、なに?

わたしなら、ゲームやるのはいいけど、ちゃんとこの前のお礼言ってからやりなさい。

いや、違う。

ゲームやる前に、その前に何かやらなきゃいけないことがあるんじゃないの?

伝えないといけないことがあるんじゃないの?

て、本人に一旦は考えさせますよ。

で。もしそこで、それが分からないようなら、勉強ができないことよりそっちの方を叱りますよ。勉強できなくていいから(いや出来たほうがいいんだろうけど)それよりも、そういうことに気がつける人になってくださいよと。そっちの教育の方が、大事と思ってて。それも、親の価値観様々だから、何が正しいとかはないけど、もっと大事なことがあるんじゃないのかなぁ〜?????って、思います。


何年か前に、今働いているお店に、お母さんと娘さんが2人で食べに来て。小学校低学年か、幼稚園の年長さんくらいで。それでカウンターの席に座ったんですね。そしたらその狭い空間で、食事が出てくるまでの間に、ドリル広げて勉強させ始めたんですよ。娘が自発的に、ならまだしも、かなり無理やり。割とカリカリした雰囲気で。

まぁそこまでは100歩譲ったとして。

そうしたら、娘が、ジュース溢しちゃったんですよね。わたしは、大丈夫ですか?と、あわてておしぼりをわたして、そして、新しいものを入れ直して出してあげたんですね。でも。母親は、娘を叱ることにしか意識が向いてなくて、だから真剣に勉強しないからだとかなんとかで。

目が点

今ここで、せっかく外食にきてるこの場面で、やりたくない娘を叱って勉強させることよりも、

こぼしてごめんなさい

またいれてくれてありがとう

の方が、数倍大事なんじゃないかと、その時も思ったんですけど、そんなことないんですかねぇ。それよりも大事な勉強って、一体なに?何のため?

これは、勉強が必要ないとか、勉強なんてしなくていい、ということを言ってるんじゃなくて、なんてゆうか。。。もっと他に大切にすること、しなきゃいけないことってあるんじゃないのかなっていう話です。親子間で勝手に喧嘩してくれる分には全然いいんですけど、でもね、そういうことに気がつかない子供になってしまいかねないことには割と無関心なのが、わたしにはちょっと理解できなくてですね。

ちなみに先のほどの親子は、わたしが通ってた歯医者さんの奥さんだったんですけどね 苦笑。まぁ世間からは、あそこの大きな歯医者さんの奥様、で、通っているんでしょうけどねっ!(ひがみか!笑)

なーんかへーんなのー

と、思ってしまうのであります。

まぁ。

自分のことは棚にあげてて

わたしも気がつかないところで

形や中身は違えど

似たようなことをしている可能性も無くはないので、あまり大きな声では言えないんですけどね。人のふりして我がふりなおせじゃないですけど。

人のことはよく見えるんで。

気をつけよう。

ありきたりですけど

ちょっとしたことに対して

ありがとう

と、言ったり言われたりする方が

シンプルにお互いに気持ちがいいと思うんですけどねぇ。。

それとも、そんなことをいちいち考えるわたしの心が狭すぎるんでしょうかねぇ。。で。その狭さにまた自己嫌悪で落ち込むという、無限ネガティブなわたしなのでした 苦笑。救いようのないネガティブ人間!


銀座に志かわさんのパンを買いました。

クセのない、シンプルで上品なお味でございました。

スポンサーリンク

-blog
-, ,

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.