blog 気づき

できるだけ、実体験に基づいた話を

スポンサーリンク

今日は、久しぶりに家の中で昼間の一人時間を過ごしています。
これはきっと嵐の前の静けさというやつです。
つかの間の一人時間、しっかり満喫しようではありませんか!
というわけで、特にあてもなくツラツラと、書いてみたいと思います。


2月から始めた四柱推命の勉強ですが、ドタバタの日々の合間をぬって少しずつ進めてゆき、
なんとか終了テキストも完了したので、さっきポストに投函してきたところです。
大丈夫そうなら、修了認定証が届く予定で。
まだまだ学びを深めてゆかねばならないですけど、それでも、この2か月間の間に
なかなかよく頑張ったんではないかしらと、たまには自分で自分をほめてみたりなどしてみたりなんかして。
まぁこれで終わりではないので、引き続き時間を見つけて取り組みつつ、そしてそれを還元してゆけたらいいなと、
思っています。思っているだけではだめなので、行動しないと意味ないんですけどね。

わたしは基本的にものすごくせっかちで、ゆっくりと物事をすすめてゆく、ということがとても苦手なので
ゆっくり少しずつというのがある意味苦痛でもあるのですけど、それでも自分のペースで、ゆっくりゆっくり
形にしてゆけたらなぁと、思っています。
何しろ気が多いのでね。
あれもこれもと手を出しすぎなんですよ。
いやいや。わかってますってば。
とはいえ。
知識を得ようとしたり、何かを学ぼうとする意欲っていうのは、
失わないようにしないとな、とも思います。

狭い空間、狭い世界にだけ身を置いていたのでは
知らず知らずのうちに井の中の蛙になってしまいかねませんからね。
とはいえ、全てを知ることなど到底無理なので、
「自分は何も知らないのだ」ということを肝に銘じながら
好奇心だけは失わないようにしたいものだなと思います。
ちょっと知ってるだけで知ったような気になったり
よく知りもしないのに「知らない」という意識すらなかったり
自分の世界こそが全てだと勘違いするようなのは
なんだかちょっとみっともないなぁと思うので。
若い頃はそれでもいいけど、ひと年とってもそんな感じだと
なんとなくそれは痛い大人なような気もするので。
年数だけを無駄に重ねてるような大人にはなりたくないなって、思います。
てゆうか、もう十分大人なんですけどね 苦笑。
なんてゆうか、自分の経験をちゃんと自分の中の糧にできているような、
そんな人間にわたしはなりたい(勝手になってくれよと)

 

 

あ。あとそれから。
知識を得ようとすることは大事だとは思いますけど
必要以上に情報を得ようとすることはあまりよくないのかなと思います。
知識は多くてもいいけれど
情報は最低限で。
そしてその情報が本当なのかどうかという見極めは自分の判断で。
情報の真意がどうかなのかなんて、正直わかりませんからね。
だから無駄な情報、多すぎる情報はいらないし
かといって情報を知らなすぎるのはそれはそれでとても危険。
いわゆる情弱ってやつですねこれは。
そのあたりはバランスが大事。
知識はあまりないのに、やたらと情報に左右されてばっかりだったり、
無駄にたくさんの情報を知ってるような人も、正直あまり信用できないです。
で。それはわかったから、
あなたの意見はどうなんですか?と。

テレビでこう言ってた。
誰々がこう言ってた。
こうなんだってー。
ああなんだってー。
そうみたいよ。
そうなんだって。

みたいな話には、
正直なんの興味も、沸かないんですよねぇ。

それよりも。
こんな経験をしてこんなことを感じた。
とか、こんなことを思った。
とか、そういう実体験的な話の方の方が
前のめりになって聞きたいタイプです。

て。
書きながら思ったけど。
ちょっとまってちょっとまって、
その割には、ここに書いてる文章は、全然そんな内容じゃないじゃーーーーーーん!
て。
今思いましたよ 苦笑。
そんなこと言うなら、
もうちょっとこう、実体験的な話を、書いてゆきなさいよーーと。
自分で自分に今突っ込みを入れた午後です。

今日も読んでくださりありがとうございました♡


 

スポンサーリンク

-blog, 気づき
-

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.