blog レポート 気づき 買ったもの 食レポ

「耐えろ」と「勝て」と塩パンと

スポンサーリンク

先日から見始めたミセン。
昨日見終わりました。

軽いミセンロス・・・。

あーーーーーーーーー。

こんなドラマが作れてしまう韓国って
ほんとうにすごいなぁ、と、毎度毎度関心します。
韓国ドラマを見始めたのが冬ソナの時からだから
どのくらい経つのかなと思って調べてみたら、
なんともう18年も前!
韓ドラ歴も随分長くなりました 苦笑。
でも。
「韓国」というだけで拒否反応を起こしたり固定観念や先入観を持って
見ない人は、ほんとうに人生30%くらい損してるよなぁと、
毎度毎度勝手に思ってしまいます。(大きなお世話ですけどね)

絶対に見ない!

と、いきり立って言われたこともあるけど
だいたいなぜそんなにムキになるのかも意味がわからないし、
そんなに言うならちょっと一回見てみようかな?
くらいの柔軟性とか好奇心はあってもいいんじゃないかしらと
わたしなんかは思います。
特に理由があるわけでもなさそうだったし
別に個人的に韓国人に何か嫌なことをされたわけでもないだろうに、
ほんとにつまんない人だなぁって、いきり立って否定されるたびに思ってました。
つまんない人だわって 苦笑。なんでそこまでムキになって否定するの?てね。
腹の中で思ってましたよ。
見るとか見ないとかは別にして、そこまで理由なく100%否定することがよく理解できなくて。
だいたいそういう人って往々にして面白味がなくてつまらないんですよねぇ。
まぁそれも個人個人の自由なので好きにしたらいいとは思いますけど、
要するに、
固定観念や先入観だけで物事決めつけてしまうということが
わたしはとにかく嫌いなんですよねぇ。

まぁいいんですけどね。
関わらなければいいだけの話なので。
そういうタイプの人って、正直話も広がらないし
そんな調子なのでその人自身の世界も広がらないしで
正直関わっても

つ ま ら な い

んですよ。

じゃああなたはつまるんですか?と言われたら
それはなんとも言えないですけど 苦笑。
あはははは(乾いた笑い)

このドラマの中でも、
形は違うけどそういう決めつけみたいなものも出てきました。
高卒、とか、契約社員、とか。
〇〇=××
みたいな決めつけが、ほんとうにわたしは嫌いです。
そしてたいがいその決めつけはネガティブなことが多い。
だからなるべくわたしはそういう決めつけはなるべくしないように
常日頃から心がけてはいるんですけどね。
それよりなにより中身はどうなのよと。
人となりというか、そういうものです。

 


劇中の、オ次長の
「耐えろ」そして「勝て」
というセリフがいまだに脳内リピートしています。
いやいやいや。
わたしはチャングレ(主人公)のように忍耐力がなくてヘタレなので
耐えるということが実に苦手。
すぐにウーとかギャーとかムリー、とか。
もっとこう、ぐっとこらえてじっと耐えることができたら
スーパーかっこいいんでしょうけどねぇ。
もう無理耐えられない(というかそもそもそこまで耐えてもいないのに)
といってすぐに投げ出す、または放り出すのはこのわたしです。

耐えましょう。
耐え忍ぶ。
忍です。忍。
忍・忍・忍。

今日の4行日記
韓国ドラマ、ミセンを見終わりました
このドラマを見て、わたしにはやはり忍耐力が必要だと感じました
じっとこらえてぐっと耐えて待つ時期も、人生には必要です
わたしは焦らず耐え忍べる人間になりつつあります!
てことで。
焦らず、ゆっくりまいりましょう(言い聞かせ)
韓国語でいうならば
チョンチョニ~(ゆっくり~)
というところでしょうか。
焦りそうになったら
「チョンチョニ チョンチョニ」と
口ずさんでみようかなと。

というわけで。

先日久しぶりに大好きな成城石井に行きました。
たまにしか行けないというのもあるし、
行くとなんだかテンションあがります。

今回は、塩パンを買ってみました。

その名も
「バターじゅわっともっちり塩パン」
です。ネーミングがもうすでにおいしそう。

5個入りで確か300円くらい。
コスパもなかなかよいですね。

早速軽くトーストしてお昼に食べてみたんですけど。

おいしーい!
これはリピありですね。
(ちなみに右はクルミとレーズンのパン。これはだいたい毎回買ってる)

塩パンは少し前から見かけるけど
最近になって塩パンのおいしさに気が付いたわたしです。
今度自分でも作ってみようと思っているところです。

今日も読んでくださりありがとうございました。

このバッグもおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

成城石井 リサイクルエコバッグ 1枚
価格:110円(税込、送料別) (2021/3/23時点)

スポンサーリンク

-blog, レポート, 気づき, 買ったもの, 食レポ

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.