blog 気づき

SKYキャッスルとDuolingo

スポンサーリンク

終わってしまったぁぁぁぁ。

SKYキャッスル←ネトフリに飛びます

全36話あっという間。
韓ドラって見始めると止まらないし
見終わったらしばらく喪失感満載だし
中毒性があるのよね
次は何を見ようかしら。


わたしは正直お受験ママでも教育ママでもなかったので
そういう感情への共感はなかったですけど、
伏線が多くて
わたし的にはものすごく面白かったです。

人間の欲とか虚栄心って
底がないよね

わたし個人的には
子供の将来に託す、みたいなものもあまりなくてですね。
「外側に纏う鎧」のようなものへの興味とか期待感みたいなものが、
ないんですよねぇ。割とどうでもいいというか。
それよりも、中身重視といいますか。

これもなんの自慢にもならないけれど
「勉強しなさい」と言ったこともなければ
言う気もなかったです。
ちなみにですけど「ゲームやめなさい」も
言ったことなくて、うちの子たちはやりたい放題でしたよ 苦笑。
好きなことはおなかいっぱいやってくれぃ!
てな感じで。
なんでもそうだけど、とことんまでやったら、いつか自然に飽きます。
飽きなければそれが心底好きだということでもあるし。
それならそれで、もっと突き詰めたらいいわけで。
(それってある意味才能だからね。)
ゲームに限らず、親のエゴや思い込みで、子供がやりたいと思う何かをとりあげても
きっといいことは何もなくて
それよりも「やらせてもらえなかった」という嫌な気持ちの方が残ると思うので。
気が済むまでやれば自然と興味は薄れるし
悔いも後悔も残らないと思うんですよねぇ。あとは、あまりに反対ばかりしていると
子供は「これを言ったらどうせ反対される」とか
許可を得るだけで気が重くなってしまうと思うんですよね。
で。
挙句の果てには隠すようになる。
叱られるのが嫌だからコソコソしたりだとか。
わたしはコソコソと隠される方が嫌だし
わたしに何かを言うときに、気を重くさせることも嫌なので
基本的には否定せずOKしてきました。
それに、子供の立場からしても
コソコソ何かをしたところで
楽しめないじゃないですか。
コソコソっていつかバレるんじゃないかという後ろめたさが常につきまとうから
きっとちっとも楽しめない。
そんなの楽しくないじゃない。

それに
勉強って好き嫌いあるし
言わなくてもする子はするし
いくら言ってもしない子はしない。
言われてする勉強くらい苦痛なものは、
ないと思うんですよね。
だいたいそれを言い続けるエネルギーは
わたしにはなくってですね。
もうやるなら勝手にやってくれよと。
学力レベルっていうのも
その子その子に備わったものってあると思っていて。
頭脳明晰な子もいれば
学校の勉強自体が苦手な子ももちろんいるわけで。
もちろんある程度の勉強は必要だと思うけど
必要以上の強要はその子にとっての得策とは思っていないんですよねぇ。

そんなのんきなこと言って!
子供に勉強させるのが親の役目でしょ!

みたいな人を否定する気はないけれど
ごめんだけど話あわないよ

てな感じです。

でも。
働くことへの執着というか、いや
執着ではないな。
なんだろう。
「仕事をする」ということへの教育というか意識というか。
そこにはちょっとうるさいかもしれないです。

この「働くこと」の内容は正直なんでもいいんですけど
働く上での意識というか
お金をいただくということへの意識というか
そこはだいぶ口うるさい方かもしれないです。
口うるさいというか、そこがちょっとでもズレてたらそういうところは厳しく監視してます。

正直な話、
社会に出て働いて、何かしらの方法でお金を得て生きていく期間の方が人生は圧倒的に長いわけで
(まぁ女性は結婚して家庭に入る場合もあるけれど)
なので、どんな形であれ
最低限自分の食べ口くらいは自分でなんとかできる力を培うこと

働いてお金を得るということの尊さ
みたいなものは
ちゃんとわかった人間になってもらいたいな、とは思っています。

息子たちには
もし仮に結婚したら、家族の長として家族を養うという男としての絶対的な責任感は果たしてもらいたいし
もし仮に娘たちが結婚して主婦になったとしても、じゃああなたは誰のおかげで生活できてるんですか!?
ということは、しっかり叩き込んでゆきたいとも思っています。
もししなかったとしても、独りで生き抜く力はそれぞれがつけてもらわないと。
でも兄弟の中で誰かが何かで困ったときには兄弟同士で手を差し伸べるチームワークもおざなりにしてほしくないしで。

いくら高学歴でも、たくさんお金を持っていても
人間性がとんでもない人は世の中にはいるし
外側の鎧だけですべてを判断するような人間になるくらいなら
たいして勉強ができなくても心根の優しい人間でいてくれた方が全然よいです。

では本日の4行日記

↑いきなり登場

韓国ドラマSKYキャッスルを見終わりました(事実)
学歴至上主義の親の執着ってものすごいんだなとドラマを通じて思い知りました(気づき)
勉強も大事だけど、大事なのは心。中身・人間性だと思っています(教訓)
わたしは心を大切にし続けます!(宣言)
というわけで。
目に見えるものももちろん大事ではありますが
それ以上に、目には見えない心の部分を
自分なりに大切にして生きてゆきたいなと
改めて思った次第であります。

心って大事だよね。

ではまたー。
読んでくださりありがとうございます♡


Duolingo


というアプリで
隙間時間に韓国語と英語の勉強をはじめました。
気分転換にもなるし、なかなか楽しいです。
基本的に語学を学ぶことが多分好きなんですよね。
いつかまた韓国に行ける日を夢見て!
できることならヒンディー語もやってみたいけど
あれは難しすぎて多分無理。

勉強とか何かを学ぶことって、
大人になってからの方が断然楽しいと思うんですけど
どうでしょう。

スポンサーリンク

-blog, 気づき

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.