blog 気づき

手放してから大切さに気が付くという愚かさ

スポンサーリンク

今日で二月もおしまい。
随分と慌ただしかったひと月を振り返って
シミジミとした夜を過ごしているところです。
せっかくなので文字にして記しておこうと、
パソコンを立ち上げたところです。

いやいやいや。
なかなか濃いひと月でした。
自分も、周りも。

月初に起きた出来事が、もうすでに遠い昔のようです。
え。まだ1か月も経ってないんだ!て。

日本料理に始まり、
インド料理に終わる2月。


そうなんです。

実は来月から、以前働いていた

インド料理屋さんで、再びお世話になることになりまして。

辞めてからどれくらいたつのかな。

でも1年半くらい。かな。

わたしは転職経験がとても多くて、

でもこれまで、以前いた職場に戻る、いわゆる出戻り経験は一度もなくて。

喧嘩別れとか、そういうことは一度もなく、基本的には綺麗な辞め方はしているとは思うけれど、

それでもこれまで一度だって、元居た職場に「戻りたい」と思ったことはなくて、けどでも、

インド料理屋さんだけは、なんで辞めちゃったんだろう・・・と、ずーーーっと思っていたんですね。

まぁ、やめたことは事実なわけで、その時はそうするしかなかった、わけなんだけど、

それでもずっと後悔していて。

その後の転職先では、とんでもない上司にあたり、驚くようなパワハラを受けちゃって

結局半年で辞めちゃったりしてさらに後悔は募ったり。
いやいやいや、あんなえげつない人間ほんとにいるんだ!てね。
あれはあれでいい勉強にはなりましたけど。
でも、パワハラは二度とこりごりです 苦笑。

で。

今回の退職で、思い切って勇気を出して連絡してみたんです。

そうしたら。

また戻れることになったんですね。

簡単にかいつまんで書くと、こんな経緯なんですけど。

何がって、

元居た職場に戻るという行動自体が、

わたし史上初めてのことでして、

なんとなくそういうことにためらいがあったりとか

戻るという行為自体が、私の中にはこれまでなかったんですよね。

なんとなく、いわゆる「出戻り」ということに、うしろめたさとか、

格好悪さみたいなイメージがあったりして。

はいまた出ました。意味不明なプライドの高さ 苦笑。
と、単なる偏見と。
あー嫌だ嫌だ。

それでも

ある意味ずっと後悔していたことが叶ったんですよね。

タイミングなんかもよかった感じで。

とにかく、

とてもありがたいことなんです。

だからまた、がんばらないと!

そして、しっかり恩も返していかないと、と思っています。

離れてみて、

手放してみて、

大切さに気が付くことって誰でも一度はあると思うんだけど。
え。ない?

でも。

できることなら、自分にとって大切なことは、わざわざ自ら手放してはいけない、

ちゃんと自分のもとにあるうちに、大切にしないといけない、

ということを今回痛いほど痛感しました。

とはいえ、

手放さなきゃいけないときはどうやっても手放さないといけなかったり

それもまた人生の流れの中の一つの必要な出来事だったりもするから、いちがいには言えないんだけれど、

それでも大切なものは大切にし続けないといけないな、と、すごく思いました。
執着とか、所有欲ではなくてね。
欲しい!持っておきたい!
とかではなくて
大切にする、という感じで。

まぁ、手放したからこそより一層分かった、
というのもあるとは思うんだけど。

というか、

手放さないとわからなかった愚かなわたしなのも、あるのだけれど。
てゆうかそれが大半。

 

でも人間以外と、その時はわからないものなのよね。

て。

言い訳してみたりして。

とそれから。

自分の過ちをきちんと素直に認めて詫びること、

勇気を出して一歩踏み出すことの大切さも学びました。

そうじゃないとつかめないこともあるということも。

基本的に受け身な人間なので、

自分自ら掴みに行くということが

意外と苦手だったりもするので。

 

いろんな意味で勉強になりました。

すごくすごく。

相変わらず人生は学びの連続ですねぇ。

いやいやほんとに。

 

とはいえ。

以前のようにミッチリ入る、というわけではないので

空いた時間にしっかり自分のことに集中する、

というスタンスは守りつつ。

3月も、少しずつ、少しずつ、進んでゆきたいなと思っています。


もっとこう、役に立つ有益な情報とか記事を書けたらいいんですけど、
思うこととか気づきとか、結局そんな記事ばっかりになりつつあって。
こんな主観的な記事ばっかりでごめんなさい。
にも拘わらず、今画面の前で読んでくださってるそこのあなた。
ありがとうございます。うれしいです。

春はもうすぐそこまできています。
明日から3月ですねぇ。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-blog, 気づき
-

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.