blog

【日記】口は災いの元からのモンブラン

スポンサーリンク

毎回ブログの書き始めで少し悩む。

唐突に始めるのがいいのか、

それともダラダラとウンチクたれるのがいいのか。

そんなどうでもいいことを考えて、結局なかなか書き始められなかったりもする。

てことで。

今日は不必要な一言について、考えてみたいと思います。

ねえちょっとその一言必用なの?と、思うこと多々あり。

冗談にしても、悪意がないにしても、それちょっと失礼じゃない?とか

一言無駄に多くない?てこと、ないですか?

わたしはあります。大いにあります。

相手に悪意がないことは重々承知なのだけど、

それにしても、カチンときたり、腹がたったり。

いやいやそれ悪意あるよね?と、いいかげん思ってきたり。

いくら気心が知れた仲だとしても、親しき中にも礼儀ありで、

あまりに度がすぎたものや、必要のない心無いひとことは、やっぱりどうやっても聞き流せない。

てゆうか。

いらない✋

普段は聞き流せたとしても、心がいっぱいいっぱいだったりすると、余計に無理。

私の心はそんなに広くないのだ。

もちろん聞き流す術を身に着けるのがよいのだろうとは思うんだけど

けどでも。

そもそも論にはなるのだけれど

そもそもその一言、言う必要ある?て。おもう。

いらない一言。

余計な一言。

言われた方が聞き流すすべを身に着けるより先に

 

言うのやめてよね

 

て、思う。

言わなくていい。

無駄な一言。

必用のない一言。

いらねー。

 

そしてそういうのって、たいがい、言われた方が腹を立てたりムキになったりすると

本気じゃないのに何いちいち腹を立ててるの

とか

冗談だってば

とか

あー怒ってるー

とか

いうんだよね。

冗談だよというのなんて、単なる言い訳にしか聞こえないし

だったら言うなよと。冗談じゃないわよと、こっちが言いたくなりますよ。

だからそもそもその一言必用なのか?と。

 

言われた方も

立場上や場面的に

表面的には笑っていたり

気にしていないふりをしているけれど

実は案外傷ついていたりすることもある。

本人が気にしてることを言われたりしてることもあることもあるし。

人の心なんてわからないから。

だから。

わたしも、余計な一言を言わないように、気を付けないといけないなと。

知らず知らずに人を傷つけているなんて、なんとも罪深い。

口は災いの元。

不必要な一言にはくれぐれも気をつけましょう。

なるべく口から発する言葉は「愛ある言葉」を心掛けたいなと思います。

たとえ毒舌でも、その根底に愛があればいいけど

根っからの毒舌は心にぐさりと

刺さりますからね。


てことで。

今週の甘いもの。

なんだかんだここのところスイーツ三昧!

今週は娘とスイーツビュッフェに行ってきました。

これはモンブラン。

 

目の前でパティシエが仕上げてくださいました。

動画作ってみました。

モンブランってほんとおいしい♡

 

スポンサーリンク

-blog

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.