blog

パラサイト 半地下の家族

スポンサーリンク

毎回毎回話題が違っていて

話題がとっちらかってます。

それはおそらく、わたし自身がとっちらかっているから。

頭の中が整理できていないのではなくて

リアルな現実がすでにとっちらかってます。

何か一つにしぼればいいのにそれもできず、

あっちもこっちも。

まぁでもそれがリアルなのでこのままいきます。

そんなわけで

今日は映画の話題。

感想ではなく話題。

なぜならわたしは感想文を書くのが苦手だから!

いつの頃からか、映画鑑賞がすっかり趣味のひとつに。

特に、ちょっぴりマイナーな映画を見ることが好きです。

気に入っているのはインド映画と韓国映画。

なぜインド映画にはまったのか。

その経緯はまた追々(また追々が多くないかい)。

というわけで。

今日は、今話題の韓国映画

パラサイト 半地下の家族」です。

じゃじゃん。

先日アカデミー賞受賞で湧いておりました。

若干のネタバレもあるかもしれないので

まだ見てない人はこの先は読まないように。

上手な感想はぐぐれば山ほど出てくると思うので

内容に関することは特にわたしが特記することもないかなと思うのだけど

劇中最も印象に残ったのが、途中に出てくるシーンで

計画を立てても計画通りにはいかない

今日この体育館で寝ているという計画を立てていた人はいない

でもいまここにいる

最高の計画は無計画だ

というような(うる覚えなのでニュアンス違うかも)

セリフがでてきます。

この部分が一番伝えたいところだったのかどうかはわたしにはわかりませんが

その時のシーンのセリフがとっても印象に残ったんですよ。

ほんとうに。

人生は頭で考えた計画通りになんて全然いかない。

むしろ逆に計画通りに行ってるひとなんているのかしら

にもかかわらず

計画を立ててその通りにすすめようとする

人間のエゴだなぁ。て。

もちろん

計画を立てることが悪いことだとは思わないけれど

計画を立てたとしても

そもそも計画通りになどいかないのだ

ということをよくよく念頭においてから

計画を立てていくのがよろしいのではなかろうかと

無理して計画通りに進めようとすると計画通りにいかないときに

不必要に周りを巻き込んでしまったり

そしてまた逆に計画通りにすすまなかったときに

変に落ち込んだり自分を責めたり周りを責めたり。

してしまうから

もちろん

計画通りにいくこともあるけれど

それはそれで自分の力だけでは決してなくて

ありとあらゆることがうまく進んだから、だからこそ、

なのでその時は「おかげさま」という見えない部分を必ず感じないといけないと思うし

まさかまさか自分の力だ、なーんておごった気持ちになるなんてことは絶対的にダメだし

そしてもっというと、それはそもそも「そうなるようになっいてた」だけ。ただそれだけで。

そしてまた逆に

計画通りにいかなかったとしても

それはそれで必要以上に自分を責めることはなくて(内容によっては反省は必要かもしれないけど)

それでも、その時はそれが必然で、そうなるようになっていたのだ、と肯定的に現実を受け止めて

先に進んでいくのがよいんじゃないかな

と、思っています。

特に計画通りにいかなかったときは、なかなか現実を受け入れられなかったり

こんなはずじゃなかった・・と落ち込んだり後悔したりしがちだけど

だけどだいたい後になって振り返ってみると

あぁ・・・・あれってやっぱり必然だったんだなぁ・・・それでよかったんだなぁ・・・

と思うこと100%なので。

だから

あんまり計画に縛られても自分が苦しくなるだけだし

そもそも

ものごと計画通りにはすすまない

ので

このことを徹底的に腹に落とし込んで生きていけば

多分だけど

不安になることもなければ

心を乱されることも

ないのかなぁと。

そうすることで理想の

不動心を手に入れることができるのかなぁ

思うんですけど

まぁ人の心、いや、わたしの心は愚かなので

そんなに簡単でたやすくはいかないんですけど。

毎回毎回心乱されたり落ち込んだり。

で。後になって、あぁ・・・大丈夫だった・・・と

安堵する。

そしてまた乱されて不安になって・・・でまた安堵する・・・

なんだかその繰り返し。

予定外

計画外

予想外

のことは、

よくもわるくもいつだって誰にだっておきるので

だからこそ

日々あらゆるものに感謝の心で生きていたいな

と。

思っています。

そしてもっと言うなら

おそらくですけど

実のところ

全ては計画通り

なんですよねぇ・・・きっと。

誰一人

何一つ

例外なく。

それはなんてゆうか。

神の計画、とでもいいましょうか。

そうなんですよねきっと。

わたしはそう思ってます。

だからその中で、どんな心で生きていくのかが、それがきっと大事です。

なので

天を信じて

流れに身を任せて進んでいくのがよろしいのではないでしょうかと。

というわけで

話題のパラサイト。

主演のソン・ガンホさん出演の

「タクシードライバー」も、個人的にはとてもおススメです!

ではまたー。

スポンサーリンク

-blog
-,

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.