blog

一期一会

スポンサーリンク

今日は思うことをつらつらと。


今日は、人とのご縁の不思議さに、鳥肌が立った出来事がありました。

何があったのかをつらつら書くと長くなるので詳しくは割愛しますけど、

それにしても、人とのご縁というのはほんとうに不思議だなと、常々思っていて。

けどでも、自らコントロールしようとするような出会いとかご縁というのは

正直全然続かなくて、

そうじゃなくて、そういうのじゃなくて、

偶然というか、なんでそこで?というような、不意なご縁、思いもよらないようなご縁の方が

必然の出会いな気がします。

以前は、

例えばネットを見たりして、この人素敵な人だなぁ、実際に会ってみたいなぁ、と思うこともあったりして、

その中には実際に会いに行ったり、ということも、あったりもしたのだけれど、

でも。そういう出会いって、後々続かない、ということに、ある時気ハタと気が付いて。

続かないし仲良くもならないし。

なれないし。

こちらは憧れを抱いて、仲良くなれたらいいな、と思ったりしていても、

続かないし仲良くもなれないんだ、

ということに気が付いてからは、

もう、人に対して憧れを抱いたり、会いに行ったりするようなことは一切やめました。

なんか、馬鹿らしくなってしまって。

相手にとっては「ただの人」でしかないんだな。みたいな。

まぁ、しょせんどんな人も「ただの人」なんだけど、

なんというか、そんな感じで。

けどでも。

不意な出会い。

例えば研修の時たまたま席が隣だった

とか

話したこともなくて

単なる顔見知りでしかなかったのに

たまたま行ったコンサート会場のトイレでばったり会ってから仲良くなった

とかとかとか

 

これまでの人生振り返っても、

単なる点でしかなかったようなものが

後々の人生で実は大きな意味があるものであった

とか。

単なる点でしかなかったものだけど

それがなかったら「今」はなかった

とか。

そんな感じで。

ほんとうに不思議な巡りあわせで成り立ったいるのだなぁ、と、思います。

ある意味。

これもまた昨日の話の続きみたいだけど

出会う人は決まっている

というかなんというか。

単なる「点」は、避けて通れない必然の出来事というか。

だからといってその「点」ばかりを意識するのも違ってて

でも、その瞬間瞬間がやっぱり何かしら意味があるというか。

あ。

あれだ。

 

一期一会

 

なんか。

そんなことをまた改めて思いました。

 

だからこそ、

瞬間瞬間を大事にしなきゃいけないなぁ。と。

究極それしかできないのだけど、

とにかく。

瞬間瞬間を

またよりいっそう大切にしないといけないなぁ、

と、

そんなことをおもいました。

コントロールできないから尚のこと。

 

人生は一期一会ですよ。

そして

人生は、

人とのご縁とタイミングで、成り立っているのだと

わたしは思っています。

 

つらつらと、書いてみました。

毎度ながらまとまりがなくてごめんなさいねー。

 

 

 深まる秋。

アクセサリーも、冬支度。

 

スポンサーリンク

-blog
-

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.