blog

プロローグ

スポンサーリンク

このカテゴリーでは、子供たちとのことを時々綴っていこうと思っています。

まずは手始めにプロローグでも。

とはいえ子供との関りは生きてる限り(いや、死んでもか?!)延々と続くので

おそらくプロローグはあっても、エピローグはないと思われ。


わたしには子供が4人いるのだけれど、

まぁその詳細等などは追々書くとして、

主に、現在18歳の双子の下の娘について。

書いていこうかなと。

それは、

文字にしてアウトプットすることで

自分の心の整理のためと、

わたしと同じ環境下の人への共感であったり、

何かの参考になったり、するといいなぁ、なんてことも思ってみたり。

まぁでも基本的には、わたしはすべてのことは往々にして「じぶんのため」だと思っているので

根っこの部分はそれなんですけど。

そしてあとは、キロクのためと。

というわけで。

現在18歳の双子の娘は、先日、発達障害であることがわかりました。

とはいえ、病院で検査をうけて診断がおりた、とかではなく、

発達障害支援センターに相談に行ってみて、ということにはなりますが。

まぁでも、これまでの言動であったり、不可解な行動であったり、常識の通じなさであったり。

そのあたりのことを総合的にみても、やはり、そうなのだろうな・・・と。

うちの娘の場合は

自閉症スペクトラム

ADHD

というところでしょうか。

最近テレビなどでも大人の発達障害についてよく取り上げられているけれど、

おそらくはまだまだそんなに知られてもいないだろうし、

なかなか理解もされにくい部分もたくさんあるのだろうし。

もちろん、当の本人も大変な部分はたくさんあるのだろうとは思うのだけど

(おそらくだけど、当の本人は、事の重大さであったり、おかれている環境下であったり

状況などの判断力が低いため、そんなに大変なことだという認識は低いように思われます。。)

どちらかといえば、日々密に関わる人間の方が、大変なんじゃなかろうかと。

あまり

大変大変と、大変アピールをするのは好きではないけど、

それでもやはりかかわる人間はなかなか大変です多分。

そして、わたし自身もまだまだそのことについて勉強不足な部分もあるし

そして何より、100%受け入れられているかといえば、受け入れてはいるけれど

日々、心の葛藤と向き合い続けている、という感じです。

そのあたりも含めて、心の整理もかねて、文字にして、文章にして、

綴っていけたらなと、思っています。

 

「お母さんの心のケアも大切なので」

これはこの間センターの人に言われた言葉です。

ほんとうにその通りで、

こちらも生身の人間なので、

なかなかうまく関わることができずにいます。

これも神がわたしに与えてくださった試練なのか・・・。

 

というわけで。

大人の発達障害について

ポツリポツリと、書いていきたいと思います。

どうぞ、偏見なく、そして、あたたかく、

見守っていただけたら。

スポンサーリンク

-blog

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.