blog

好きの周波数の変化

スポンサーリンク

ちょっとハードだった一週間も無事に終わり、

明日はおやすみ。

お休みの前の日の夜は、何よりリラックスできる時間です。

そんなわけで。

今日はとりとめもなくつらつらと、書いてみたいとおもいます。


最近思うことのひとつに、

ずいぶんと好みが変わってきたなぁということ。

好みとか興味とか。

以前はあんなに好きだったものにあまり心惹かれなくなったり

またその逆で、あまり興味のなかったものに心惹かれるようになったり。

ただ単に好きなものが変わっただけ、なのだろうけど

 

好きの周波数みたいなものは

年齢とともに変わる

 

のではないかなと。

若い頃気にもとめなかったようなものに心惹かれるようになってきたり

それこそ、娘たちと買い物に行くと、ガチャガチャしたポップな感じのお店に行くと

とたんに疲れてしまったり。

ガチャガチャした色だったり音楽だったり。そういうものにふれると、疲れてしまう。

あんなに好きだったいわゆるおしゃれカフェや雑貨屋さんなんかにも

ほとんど興味がなくなって、おしゃれカフェみたいなのは、むしろもうあまり行こうと思わないし

小さな隠れ家的なかわいいカフェみたいなのは、以前は大好きでよく探し求めて行ってたけど

最近は、もっとこう、ひろーーーい空間がいいなと思うし。なんならチェーン店で十分だし、

むしろ小さなお店とかだと、逆に気まずくね?みたいな!

それよりも、落ち着いた、いわゆる「喫茶店」みたいな方がうんと落ち着く、みたいな。

なんなら昭和の臭いぷんぷんしてるくらいでもOKよ、くらいの勢いで。

 

 

さすがに「演歌」を聞こうとまでは思わないけれど、

そうやって人間って、少しずつ、年齢とともに

「好き」の周波数が変わってくるのかなぁ、なんて、この頃思います。

 

だからなんなんだって、話なんですけどね。

そうやって、どんどん若者と話が合わなくなってくるんでしょうかね。

いや。それ以前に我が子以外の若者と話す機会ないですけど。

若者どころか、同世代の人との会話も、職場以外皆無ですけどね!

女子会だとかランチ会だとか

そういったたぐいのものも、もうおそらく今後のわたしの人生に

訪れることはないのだろうなと、そんなことも思ったりします。

もう今後「友達」というものはできないのかと思うと、

時々寂しい気もするけど、けどでも、もともと人づきあいがあまり得意ではないから

人と関わることのわずらわしさをおもうと、

だったらこのままでいいや!てね。

大勢でワイワイしたり

たくさんの人と関わることよりも、

ひとりで楽しむことの方がわたしはすきなので。

人との関りは大事だけど

それこそ、必要最低限でいいとおもってます。

あわないことは無理してしないことにしています。

というわけで。

ごめんない。

かなりどうでもいい記事でした。

 

昭和レトロな喫茶店。

こんなマッチがおいてあったりして。

いいなぁここいう雰囲気!

そして意外とこういうところのコーヒーっておいしかったりもするし。

ここは今時めずらしく、全席喫煙OKでした。

あ。ちなみにわたしは吸いませんけど。

個人的になんですけど、喫煙する女の人って、

生理的に苦手だし好きじゃないんですよね・・。

苦手ー・・・。

好き嫌いも激しいし

苦手も多いから

そもそもそれが人づきあいが苦手の原因なんだろうなと

自覚はしてるんですけどねぇ。

 

好きは変化しても

人間の本質は変わりませんからね!

スポンサーリンク

-blog
-,

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.