blog

パラタ:業務用スーパー

スポンサーリンク

業務用スーパーで、パラタを買ってみました。

今日はその食レポを♡


ちなみにパラタとは

パラーターは、チャパティの生地をのばし、ギーを塗り、折り畳むことを繰り返してギーを層状に練り込み、薄くのばして焼いたもの。パラタ、パロータともいう。 東アフリカでは、パラーター同様のパンを「チャパティ」の名で売っている。 ウィキペディア


前にも書いたかもしれないけれど、

2年半ほどインド料理屋さんで働いたことがきっかけで

インド料理にはまり、インド映画にはまり、やめて1年以上たった今も

未だインドが抜けきらない日々を送っています。

毎日毎日インド料理を食べ、誰よりもチャイを飲み、

日本に住んでいながら日本人との関りは家族以外限りなくゼロに近く(お客様はのぞく)

日々インド人と関わった日々は、わたしにとってはものすごくかけがえのない日々です。

ものすごくいい経験だった!お料理の幅も格段に広がったし。

言葉があまり通じなくても、働けるんだ!とか。

インドにはいったことはないけれど、そんなことでインドが大好きです。

もしかすると、行ってみたらなんじゃこりゃ!て、なるかもしれないんですけど。

それでも数日間ツアーで旅行にいく、よりか、人間的な部分での関りは、深かったのではないかなぁ、なんて思っています。

まぁ、ね、なんだかんだいって、究極的には同じ「人間」なので、○○人だから、とか、そういうのってほんとに関係ないなぁって。

もちろん、国民性、というのはおおいにあるとは思うんですけど、

それでも人間的な部分ではどうやったって人間なんですよね。当たり前ですけど。

今でもなんでやめちゃったんだろうって、よく思うんですけど、まぁそれもまた人生のひとつの区切りであり流れであり

さらには、いくら過去をおもったところで「そうなるようになっていた」わけで、過去の何かがひとつでもかけていたら

「いま」はないわけなので、そうすると、過去のすべては必然なのだろうなと、そんなことをよく考えたりもします。

それは、すべてにおいて。

なんであの時別れちゃったんだろう、とか、

あの時もしあのまま辞めずに続けていたらどうなっていただろう、とか

なんであの時やめちゃったんだろう、とか、

この頃、というか、定期的に思うことがあるんですけど、

とにかく全てのことは「そうなるようになっていたのだ」と、思うようにしています。

全て必然の流れ。

それとあとは「だからやっぱり必要であり必然だったんだな」とか

「過去のあの出来事は、必要な経験だったんだな」と、

自分自身を納得させる理由とか答えみたいなものを、自分なりに探ったり感じたり考えるようにしています。

そうするとより一層納得がいくのと、そうじゃないと納得がいかなくていつまでも引きずったりしてしまうこともあるので。

(理由をみつけてもなお、なんで、どうして・・と考えてしまうこともありますけど・・・。後ろ向き、ウジウジモードの時特に!)

理由や答えが見つからないうちは、まだそこに達していないから。

でも、どんな出来事にも、何かしら必ず理由や答えや学びがあると思っているので、

それこそ、経験を無駄にしたり、何かしらの学びにしたりは、していたいなと、常日頃思っています。

それは経験に限らず、人との出会いもしかりです。

なんにも意識しないで過ごすことも別に悪いことではないけれど、

わたし個人的には、そうやってあらゆることを自分なりに解釈して生きることが好きです。


あぁ。

余談すぎた。

だからパラタの話題ですよね。

もうここまで読んで、パトラッシュ疲れたよ状態の人は、ごめんなさい。

話長すぎましたね。

この先は手短にいきます。

で。パラタにあわせて

カレー(と、ターメリックバターライス)を作ったわけなんですけど。

パラタは5枚入りで確か230円(税抜き)くらいだったと思います。

作り方は冷凍されてる生地をそのままフライパンで両面焼くだけです。

オーブントースターでもできるみたいですけど。

フライパンにしてみました。

片面2分、ひっくり返して1分です。

奥のはちょっと火が強すぎて焦げてしまった・・・。

さてお味は???

モチモチでおいしかったです!

ちょっと、パイ生地っぽくもありました。

そして粉ものは腹持ちもいい。

調べてみると、人気の商品らしいです。

次は、チャパティにもチャレンジしてみたいです。

ちなみにまたまた余談ですけど(またぁ?!)

日本のインド料理屋さんだとナンが有名ですけど

インド人はナンはほとんど食べません。

ほとんど味のしない全粒粉で作るチャパティをよく食べてます。

あとは、お米か。

ナンはタンドール(ナンをやく窯)がないと作れないので

家ではチャパティらしいです。

ちなみにもっと余談ですけど(まだぁ?!)

インド人はほんとうに毎日カレーを食べているのかというと。

これは

イエス。

毎日毎日食べてます。

お昼はだいたい豆カレー。

夜は野菜を蒸し煮にしたサブジという料理を、よく食べてました。


なんか、文章がひっちゃかめっちゃかですいません。

画像に載ってるターメリックバターライスの作り方も載せようと思ってたんですけど

この記事では話がそれすぎたので、それはまた後日にします。

とても簡単でおいしいので、また書きます。

なんか、まとまりない文章ですけど

長々と読んでくださりありがとうございました。

業務スーパーがお近くにある方は、ぜひ♡

おうちのいつものカレーが、目先が変わって楽しくなります♡

ではまたー。

 

スポンサーリンク

-blog
-, , ,

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.