blog

【インド映画】きっと、またあえる

スポンサーリンク

少し涼しくなってきたので、娘と久しぶりに夜のウォーキングにでかけました。

時間にして約40分くらい。

まだ若干蒸し暑かったけど、それでもだいぶ涼しくなってきて、

虫の鳴き声もききながら、よい時間を過ごせました。いい感じに汗もかけたし。

暑すぎると体もだれるし、動かないとますます体が重くてダルくなっちゃって、

さらには気持ちまでが重だるくなってしまうけど、

ちょっと体を動かすと、逆に体が軽くなって、とてもいい感じです。

やっぱり適度な運動は必要だなぁ、と。

これから涼しくなっていくとともに、また少しずつウォーキング習慣を

復活させていきたいです。

歩くことはほんとうに、身も心も心地よいです。


というわけで。

本日はインド映画をみてきました。

↓これ。

邦題「きっと、またあえる」(ちょっとこの日本語のタイトルどうなのと思わなくもないけど・・・苦笑)

予告編

2時間半あっという間!

笑いあり涙ありダンスありで、とても楽しめる作品でしたよ。

あとね、なんでだか、インド人男性ってホリが深いからなのか、

とにかくかっこいい 笑。

女優さんはとにかく綺麗だし。

わたしはひねくれているので、基本的に

友情だとか絆だとか、家族愛だとか、そういう感じのものがあまり好きではないのだけれど

(なので先週末やっていた夏の恒例番組も好きじゃない。というかむしろ嫌い。みないけど)

これはまさにそんなテーマの映画だったけど、でも。

伝えたいメッセージの核の部分は、「自分の人生」

というようなところだったので、とても心に響きました。

友情とか絆とか、そういうのは好きじゃないけど

「人生について」みたいなものは、好きなので。

一緒に行った娘も、とてもよかった、と、言ってました。

よかった。

(娘たちよ、いつも母の趣味につきあってくれてありがとう)

インド映画を見始めたきっかけは

インド料理屋さんで働いたことがきっかけなのだけど、

すっかりはまってしまっています。もう大好き!

韓国ものもいいけど、インドもとてもいいです。

これまでみたインド映画、私の中ではずれがない。

なんというか、胸の奥の方に、ジーーーーンとくるんですよ。

それは韓国ドラマや韓国映画にも通じるところがあります。

(ただいま不時着ロスですよわたし。)

というわけで、

インド映画。

まだ見たことない人は、ぜひ機会があれば!

うたって踊るシーンも、

なんだか楽しい気持ちになってきますよ。

というわけで、明日の「マツコの知らない世界」は、

なんと、ボリウッド特集だそうで。

今から楽しみで楽しみで。

明日の放送後、レンタル屋さんにインド映画を借りに行く人でごった返しちゃいけないから(ないだろうけど)

今日はそれを見込んで、これ↑を借りてきました。これ、見たかったけど近くで上映されなくて、見に行けなかったから。

明日見る予定。楽しみ!楽しみ!楽しみ!

インド映画にはインド料理でしょ!

てことで。

お昼はインド料理で。

インド人に、これからこの映画を見に行くよと、報告してからいきました。

帰ってきてからはOSTを。

これはgaanaというインドの音楽アプリ。

無料なのにCMが入らないのでとても便利です。

この映画の曲もそうだけど、

インド映画は音楽もとってもとってもいいんです。

 

あぁ・・・この良さが、一人でもいいから伝わって欲しいーーーーーー!

 

インド映画。

だまされたと思って、ぜひ♡

 

スポンサーリンク

-blog
-,

Copyright© oriestyle , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.